So-net無料ブログ作成

Hawaii 2019 [旅行]

長女が三歳、次女が一歳半だった2008年、ハワイへ行ったらハマりました。笑
それから2016年まで、計8回(息子が生まれたばかりの年を除く)。
でも2017年と2018年は娘二人が中学受験ということもあり、泣く泣く取りやめ。
中学生になると、学校も部活もなかなか休めません。ハワイはもう行けないかねえと言いつつ、今年のGWは御代替わりで10連休だったので、次女の友だちが住むプラハへ弾丸旅行。
でもでもやっぱりハワイ……でも無理だよね……そうだね、またそのうち……いつか……。

……って。
ちょっと待って。

「またいつか」なんて言っていたら駄目だわ。
本当に行きたいなら、行こうと決めて行くしかないんだ。

そうだ、ハワイ行こう!

敢然と(?)立ち上がった夫と二人、長女のアメリカ語学研修もあった今年の出費がすごいことになっているにも関わらず、ハワイ旅行をぶち上げました。

■メンバー
夫。最近、命の大事さを痛感した48歳。いのちだいじに。
妻。我がままだけど家族を愛する41歳。めいれいさせろ。
長女。勉強がんばる中学二年生。バッチリがんばれ。
次女。心優しき野生児の中学一年生。いろいろやろうぜ。
長男。自由奔放で可愛らしき小学三年生。ガンガンいこうぜ。
妻の母。まごうことなきお姫様。元祖めいれいさせろ。

■予定
文化祭の振り替え休日と開校記念日を駆使して、2~3日のお休みで乗り切る九月末。
そのため、娘二人は四日で帰ってしまいます。長女はアメリカも行ったし、二人でなら飛行機+電車で家まで帰れるはず。
行き先はハワイ島に。キングスランド、気になってました♪
半日、国内線でワイキキへ行きます。夫と息子はカタマランヨットに、私と母はアクアネイルズに。
どんなデザインにしようかな。
ちなみに今までのデザインはこれ。
androidapp/199308160627211342-444846977.png androidapp/199307160627211346-535262445.png
↑三回目

androidapp/83469150608174426-515048264.png androidapp/834701506081744182097669314.png
↑二回目

20140706-001.jpg
20140706-002.jpg
↑初めて

モンステラ、水面、ラインアート……今回は秋だから、ちょっと大人っぽいシックなのもいいかな? 悩みます。
ブルーの水面だといかにも夏! だから、夕焼けの水面とかどうだろうか?! それに黒のモンステ合わせたら秋っぽくない? まあ三回目のデザインとかぶるけど、好きなんだよなーハワイの夕焼け……。

■持ち物
だいぶこなれてきましたねえ。
今までの記事を読み返しつつ、ざっとまとめてみます。
印刷して使うチェックリストは別に作ったんですが、個人的なことも書いているのでそちらは転載できません。

・機内
私はTシャツ、羽織りもの、ロンスカ、サンダルです。
寒さよけに靴下をハンドバッグに入れています。しめつけないふわふわのがおすすめ。100均とかで売ってる。
アイマスク、イヤフォンは必需品。
暇つぶし用にカード、本、雑誌、折り紙などあるといいです。はさみは機内NGですので注意。取り上げられて捨てられます。
機内のビデオプログラムやゲームも、ハマればいい暇つぶしになりますが、夜に行くのでできれば寝てほしい~。
耳抜きが苦手な子用に雨やラムネ、グミなどがあるといです。

・ハワイでの服装
ホルターネックかTシャツに短パン。
クーラー効いているところでは薄手の羽織りかカーディガンを。
夫はアロハと短パンですね。
しゃれたレストランに行くわけでもありませんが、お店では長いパンツの方がいいので、スラックスも一本。靴下と革靴も持っていくのかな。
子どもたちはTシャツに短パンでずっとOKですね。店内などは寒いこともあるので、やはり羽織れるものを一枚は入れましょう。
水着は二枚ある方がいいですね。
水中眼鏡と、泳ぎがいまいちな小学生は腕浮き輪を。向こうのABCで2$くらいで売ってますけど。

・そのほかの持ち物
公文など、毎日やる勉強のものも持っていきます。筆記用具を忘れずに。
はさみとセロテープもあると、息子は工作出来て喜びます。
ビーチでは、ビーチマットを使うので、空気ポンプ忘れると大変です。
濡れたものや汚れたもの、食べかけのおやつなどを入れるジップロックは重要。
母は、身長が155くらいなんですが、向こうの台所は高くて調理しにくいらしく、ヒールの高いサンダルが必要と言ってますね。163cmの私はそこまで気になりませんが、確かに高いサンダルのが多少は楽かも。
折り畳みのクーラーボックスと保冷剤があるとビーチやプールサイドで便利です。

・食事について
コンドミニアムというと、食事を作るなんてめんどくさいと言われることもありますが、たいしたことしてません。
朝ごはんはパンと果物でいいし、昼はサンドイッチでいいし、夜は牛肉焼くだけだし、ご飯も炊けるし、めっちゃ簡単。安く済むし、くつろげるし、言う事ありません。
子どもらはいつもと同じおにぎりが食べられるのが安心だし。
水1ガロン買って麦茶パック2~3個つっこんどけば麦茶も常備。

小さなオリーブオイル、しょうゆ、砂糖、酢。
これらがあると便利。ドレッシングもすぐ作れます。
塩と胡椒はセットになっているものが売ってます。小さいの。
油とかバターは小さいのないので持っていきましょう。醤油はあるんだけど、キッコーマンなんだよなー。いつものやつを持っていきますw
グラニュー糖もないので、紅茶に入れたい私はリプトンのティーバッグと一緒に持っていってます。
海苔、ふりかけ類もあるといいですね。
カレールウあると向こうでも手軽にカレー作れていいです。
インスタント味噌汁、カップ麺もあると楽~。
パンケーキミックス買ったんだけど、かけるシロップがなくて、そのままでもバターだけでも美味しいんだけど、使い切りのシロップとかあったら良かったねえなんて話してました。
ココナッツシロップを買って、残りは持って帰ってもいいですね。

あ、あとね、小さいスプーンがあると便利です。
なんかしらんけど向こうのスプーン大きいんです。すべてが大きい……。
子どもの口サイズのものってないのか?w
サーティーワンのスプーンを取っておいてあるので、それをティースプーン代わりにしますw


とまあ、こんなところかな。
娘たちは短い滞在だし、母も年を取ったし、慣れてるワイキキじゃないし、やや不安要素もありますが、とにかくハワイに行きたいんです。行かないと死ぬ(大袈裟)。行かせてくれてありがとう、こーさん。愛してる。みんなが楽しめますように。
Aloha!
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Plaha2019~ムハ美術館、クレメンティヌム、天文時計 [旅行]

子どもたちは疲れてるし、観光はしたくないとのことで、友人母にお願いして遊ばせてもらうことに。
我々夫婦は友人父と一緒に観光。ありがとうございまする~!

まずはムハです。ムハはチェコ語。英語ではミュシャね。
大好きー! そんな大きな美術館じゃないんだけど、一時間以上いたかな。ゆっくり見ました。
写真はNGなので、載せられるものがないんだけど、私は特に女優さんが男装してる映画ポスターが気に入りました。
友だちに出すための絵葉書を買って、ついでに自分にも出そう……って、友人父がお土産買っておいたよと後でくれました。かぶってる! え、なに、私の好みをチェックして買ったの? 違う? 自分の好みのものを買ったの? じゃあ感性が似てるんじゃん!^^

通りを歩きつつ、教会を二つ見学。
運よく、ミサをしているところに遭遇し、お話を聞けて、歌も聴けました。さっぱり分からないけどねww

DSC_0231.JPG

DSC_0238.JPG

こーさんはカトリックの教会をよく知っているのだけど、こんな近くにあんな規模の教会が二つもあるのかいと驚いていました。町中にいくつも教会があるし、尖塔があるし、もーほんとなんかすごい。語彙力を失う。

クレメンティヌムの図書館も、どうしても行きたかった場所の一つ。
天文と時計と図書館と……ここもすごかったなあ。
ツアーが一時間に一回あり、次のツアーを待つのに20分以上かかっちゃった。
チケットを買って外で待つんだけど、売り場のおじさんが「チャイニーズ?」って言うから「ジャパニーズ」って言ったら、「おー、ニューカイザー」って。なんのことかと思ってたら、新しい皇帝、ね。笑
そうそう、天皇陛下が世代代わりしたんですよ。チェコでもかなり大きなニュースになっていて、テレビや新聞にも載ってました。

DSC_0258.jpg

ところでクレメンティヌムにもタワーがあるんだけど、今度は172段で済んだ。ほっ。
上からの景色はどう撮っても素敵になっちゃう。人を撮るのは難しくて、中国人(と思われる)カップルに写真を何度も撮ってあげたんだけどどうしてもうまく出来なくてごめんでした。(^-^;)

DSC_0252.JPG

一番のお気に入りは頂上の部屋について、窓を開けた時に撮った写真。スマホの待ち受けにしました♪

もう三時近くになってしまった。さすがにお腹が空いたので、近くのレストラン……高いね。隣の隣のカフェ……うん、安いね、ここにしよw
ちょうどパスタ食べたくて、イタリアンいいなと思ったんだけど、せっかくなのでチェコ料理を。

DSC_0261.jpg

私が頼んだのは豚肉。クランベリーソースとクリームソースがかかってる。
パンプディング的なものがついてて、むっちりして美味しかった。

DSC_0260.jpg

こーさんが頼んだのは牛肉。柔らかく煮込まれてて、マッシュポテトの上に盛り付けられてた。
どちらも美味しかったです。

DSC_0263.jpg

食後に頼んだホットチョコレートも美味しかったなあ。

DSC_0268.jpg

そうそう、この店は入り口に新聞が読めるようにかけてあったんだけど、一面に天皇陛下のニュースが。

子どもたちと合流して、旧市街の広場へ。
天文時計が四時になるのを見ました。

DSC_0274.jpg

確かにすごかったけど、何より人出がすごかったわ。観光客の数がすごい。
大道芸人もたくさんいて、大きな着ぐるみとか、金属風に全身を塗って固まってるように見せかける人とか、音楽隊とか。
チェココルナの小銭を入れつつ子どもたちも喜んでいました。

DSC_0280.jpg

あと、観光客らしく(?)馬車に乗ってみた。楽しかったなあ。
友人母は「いつも仕事で慌ただしく通り過ぎるだけの広場だけど、今日は楽しいw」と言ってました。
外国人の観光をガイドすると、自分も普段は行かないところに行けたり、楽しめるからいいよね♪

お土産屋さんで友だちにお土産を買っていたら、友人父が「チェコの人は友達に何か買って帰る習慣はないと思うな」と言ってました。へー。自分のために買うのはあるそうです。ま、いろんな人いると思うけど、「旅行に行ったのでお土産です」と渡されるのは、一般的ではないんでしょうね。

マグネットやキーホルダーを売ってるいわゆる~なお土産屋さんもあったけど、琥珀(アンバー)が良くとれるそうで、琥珀専門店なんかもありました。

DSC_0293.jpg

びっくりしたのは、マリファナが合法になったんだそうで、少量なら売ってもいいんだって。
めっちゃカンナビス書いてある(サイコメトラーEIJIを思い出します)。

次は、これまた観光客しか歩かない(笑)、カレル橋。めっちゃ混んでた! 似顔絵のスタンドとかアクセサリー屋さんとか、小さなお店がたくさん。

DSC_0309.jpg

夕暮れだったので、聖人たちの像がシルエットになり綺麗!
しかも、たまたま雲間から光が差してめっちゃくちゃ綺麗だった……。
友人父によると、「あれは神様が差しているストローで、だから明日は雨じゃないか」ということでした。私は天国への階段とか言ってたけど、色々解釈あって面白いね。

近くの公園でしばし休憩。
歩けないとか言ってた娘は、ポルトガル人のおっちゃんがやっていた大きなシャボン玉見た途端に走り出しました。笑

DSC_0320.jpg

昼間は暑いくらいで、半袖Tシャツでちょうどよかったけど、夕方は寒くなってきたね。でもとても気持ちのいい一日でした。

夕食はホテル近くのイタリアンでお昼のリベンジを。食べたかったー、パスタ!

DSC_0334.jpg

って、このドライトマトとチーズのパスタめっちゃ美味しいやん?!
日本帰ったらちょっとそこらでは食べられないじゃないかなってくらい美味しかった。
お昼が遅かったから全部食べ切れなかったのが残念。><

DSC_0336.jpg

ホテルへ戻ったのは九時くらい。
でもまだ明るさがほんのり残ってる空が不思議。緯度とか経度が違うところへ行くのは面白いですね。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Plaha2019~プラハ城・川でボート [旅行]

前夜はホテルに着いてすぐ寝ちゃった。疲れてたー。
朝食はエクゼクティブラウンジで取りました。

DSC_0029.jpg
サーモンがめっちゃ美味しかった! 大きいし分厚いし味も美味しいの。
ヨーグルトとシロップ漬けのいちごも美味しかったな。
はちみつも美味しかったけど、巣ごと取るとかではなかった。ちょっと期待してたんだけど、時期的なものかもしれない……残念。

朝、九時に待ち合わせていたので友人一家がホテルまで来てくれました。一緒にプラハ城へ。

DSC_0040.jpg
町はほとんどどこも石畳です。素敵♡

チケットは四ヶ所入れる二日間のものを買ってもらい、まずは中世騎士の展示、次にゴールドライン(黄金の小道)を。

DSC_0049.jpg
剣、槍、手斧、鎧、兜、盾……完全にゲームの世界。でもこれが本物。ワタクシ、大興奮でございます。
写真はもっとたくさんあるんだけど、キリがないので一枚だけね。
あと拷問部屋とかも見た……怖い。地下に井戸があって、人型の枠型が上に吊ってあるんですよ。これにはめて、水にじゃぼんするのよね。非道この上ない。作り物だろうけどそれらしい骸骨とかもあって、背中が冷えました。

DSC_0043.jpg
丘の上からの景色は最高です。
このエリアは赤い屋根のうちしか作っちゃいけないし、新しい建物も建てるのはすごく大変でお金もかかるとのこと。これが「売り」ですもんね。とても綺麗でした。
普通に撮った写真がみんなものすごく素敵で絵ハガキのように仕上がってしまうww

何しろ中世から同じ建物が使われていて、つなぎ目がないのがなんか不思議。
日本は明治維新や戦争で全部変わってしまうということがあったので、昔の街並みに今も人が暮らしているのが羨ましかったです。
ゴールドラインも、中世に金細工職人が住んでいたことからそう呼ばれているらしいのですが、その後も色々と使われていたということで、各時代のいろんな仕事の人の暮らしぶりが展示されていました(ガラス越しだけど、よく見られます)。

DSC_0099.jpg
ここも昔から使っていて、今も使ってる。おもちゃ屋さんです。まあお土産物屋さんか。
娘と友だちはけん玉的なおもちゃで遊ばせてもらったりしました。

この日は祝日だったので、十時になったらもうすごい混雑になってしまい、写真を撮るのも一苦労。
広場の方へ行ったら人混みすごかったです。大統領官邸もあり、普段の日は大統領がここで仕事してるんだよ、って……なんかすごいとこでした。
写真もあるんだけど、ありすぎてめまいするので割愛。

DSC_0144.jpg

とても大きな教会の写真を載せておきましょう。
大統領官邸の向かいにあるんですが、大きすぎて入りきらないんだぜ。

さて。

少し早いけどランチにしようと向かった店は十一時半オープン。だけど外のテラスに陣取り、店が開くのを待つくらいでちょうど良かったです。昼過ぎたら並んじゃうよ~。
この店、面白いんです。
店内の大きなカウンターにふたをしたお鍋がずらっと並び、お店の人がそれを一つ一つ開けて説明してくれます。メインとサイドを一つずつ選び、席に戻って待っていると、盛り付けたものを持ってきてくれるというシステム。

DSC_0160.jpg
私は豚バラの煮物とザワークラウト、サイドはポテト入りのパンケーキみたいなものを頼みました。
めっちゃ美味しかったー!
多分、プラハでも一番高いだろうという観光客向けのお店でしたが、味は間違いなし☆

DSC_0161.jpg
ここからの景色も最高なんですが、すぐ下に「あり得ないスタバ」があります。これほんとにスタバ?www
ちょっと行ってみたかったですね。

次に、ストラホフ修道院に向かいました。さらに丘の上に登っていきます。

DSC_0168.jpg

ぶどうが植えてあったり。修道院の庭というか敷地なんじゃないかと聞きましたが、規模が大きいなー。
途中で見た古い教会とかも素敵でした。
子供たちは観光といってもすぐに飽きちゃう。「疲れたー」。……そうよね。

DSC_0178copy.jpg

たんぽぽ摘んでる方が楽しいようです。笑
上の公園では出店が出ていたり、コンサートをしていたり、賑やかでした。

鏡のラビリンスで遊んだり、プラハで一番高いところに行けるタワーに登ったりしました。
階段は(多分だけど)299段。久々にこんな歩いた……。

DSC_0203.jpg

プラハには塔が500くらいあるんだそうで、それはそれは心躍る風景でした。

急な坂を下りた子どもたち、途中で怪我をするハプニングなどもありつつ、川へ。
ヴルタヴァ川ってモルダウ川のことだったんですねw
川では、ペダルボートが借りられます。

DSC_0211.jpg

中州を回ったり、橋をくぐったり。子どもらは疲れてたはずでは? 大はしゃぎでした。笑

DSC_0218.jpg

有名なダンスビルディングも見えました。

夜はなかなか暗くならず、日本でよく言う「暗くなったら帰ってきなさいね」はチェコの春~夏には通用しません。何しろ八時半でもまだわりと明るいし。
夕食は友人の家にお邪魔して、子どもらは泊めてもらって、我々夫婦はユーバータクシーを利用してホテルへ戻りました。
安いし早いし便利だしで言うことなしだったなあ、ユーバー。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Praha2019 [旅行]

娘たちの受験が相次ぎ、ハワイ旅行に行けていません。
今年は天皇陛下のご即位があってG.W.が10連休だったので、ハワイ行こう! とも思ったんだけど、ハツの友だちがチェコにいるので、(反対する夫を説得して)プラハに行くことになりました。
部活があるから残ると言う長女もいるので、弾丸旅。三泊五日です。

■メンバー
こーさん(夫)48歳
私(妻)40歳
ハツ(次女)12歳
タン(長男)8歳

■旅程
4/30(火)出発、夜プラハ着。
5/1(水)プラハ城見学。川でペダルボート。子どもらは友達の家にお泊り。
5/2(木)ムハ美術館、クレメンティヌム、天文時計見学。
5/3(金)帰国。昼前にテイクオフ。
5/4(土)朝、成田着。


■4/30、空港にて
今回はJALじゃないので、チェックインカウンター探すのも一苦労。デジタルチェックインもなんかできなかったし。コードシェア便だからできないのかしら? 良く分からない。
一時間くらい並んで無事チェックイン。

DSC_0002.jpg

ラウンジも利用できないので、お店なんかを見て時間を潰し、ようやくゲートへ。
ハツ「ケイタイがない」
はあ?! さっきのジブリの店? ポニョとそっくりww とか遊んでたとこですか。ダッシュ、ダッシュ! ……一応こーさんも行く? まさかとは思うけど帰りに迷子とかなったらやばいもんね。
しょっぱなからトラブル発生、どきどきしちゃう。でもまあすぐに見つかって良かった。搭乗も前の方の席だからラストの方でOKだしね。

フィンエアーの機内は北欧の航空会社らしく白とライトグレーで、ブルーのライトが印象的に使われていました。
機内食は……まあ、普通。ちょっと味が濃かった。そばがついてた。子どもがめんつゆこぼしたけどね(帰りのフライトで)。

DSC_0019.jpg
こちらは一回目のチキンクリームとポテト。

DSC_0020.jpg
こちらは二回目の軽食。チャーハンと豚肉。これはまあまあ。

テレビは座席ごとについてるんだけど、前の人が座席を倒すと画面が斜めになっちゃうのが残念。
アメリカ⇔日本だとディズニーチャンネルがあるんだけど、それはなかった(だからと言ってムーミンチャンネルがあるわけでもないがw)。
ゲームの種類が少ないと言って子どもらは嘆いていて、しかもなんかロックかかってて出来なかったり、タッチが不具合あったりで、ややストレス。

でも、
DSC_0014.jpg
飛行経路が詳しく見られたり(動かしたり、ピンチでズームアップとかできる)、

DSC_0018.jpg

DSC_0017.jpg
フライトカメラが機体の上下についていたりしたのは面白かった。

昼に出て夜に着くので、長いけどちょっと我慢して起きている。
映画を見てました。えーなんだっけ。メモったけどスマホの端末初期化しちゃったから消しちゃったかしらね。しくったなあ。
記憶をたどると、メリルストリープの「プラダを着た悪魔」、ロバートデニーロ「インターン」……もう一つはなんだったっけ……。この二作品は準主役が同じ人で、えーと確かアンハート? 違った、ハサウェイだ。邦題はマイ・インターンみたいですね。
どっちも面白かったな。インターンのロバートは私の父のようで、昔ながらの紳士で、クラシックを愛し、人に愛され、まじめで堅実でいつも正しく、でもお茶目で、若々しい素敵なおじいちゃんです。なんだか父に会いたくなっちゃった。笑

さて。
到着は夕方、空港に友人親子が来てくれていました。わざわざありがとう!
ホテルの迎車サービスがあったので、ひとまずお別れ。また明朝ね!

宿泊はヒルトンプラハです。オールドタウンじゃない方。めっちゃ近代的なビルで、
DSC_0022.jpg
メインの入り口は大きな回転ドアでした。
日本では事故があって以来、回転ドアはついていなかったり、あっても使えなかったりして、子どもたちは楽しかったみたい。大人だけど私も楽しかったです。(笑)

大きなホテルなのですが、外の景観は別に……なので、大きな中庭が作ってあり、上まで吹き抜けで、天井はガラスでした。どうやって掃除すんねん。
DSC_0026.jpg

あと面白かったのはエレベーター。
一階から五階に行きたい場合、普通は「上に行く」ボタンを押して待ち、来たのに乗って、中で「5階」ボタンを押し、着くのを待つシステムですよね。
ここでは、まずエレベーターの外にあるのが液晶でタッチ式。

DSC_0036.jpg
ここで「五階」ボタンを押します。
普通に誰でも行ける階ならそれでOKだけど、メンバーしか行けない階だと、部屋のキーカードとかを画面下部にタッチさせて承認してもらいます。
すると画面に「A」とか表示されて、そのアルファベットがついたエレベーターが来ますよ、と教えてくれるので、Aのエレベーターの前で待ちます。
エレベーターが来て乗ると、中に行き先階ボタンはなく、自動的に五階に止まる、ということになります。扉脇にどこに止まるか表示されてるだけ。
まあ、だから、メンバーでなくても、五階に行く人を待って、一緒に乗れば行けちゃうけどねw

ちょっと面白いシステムでした。
ちなみにA~Fまで6機あって、CとDは中庭に面しているので窓から庭が見下ろせます。Dは工事中だったけど。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ハワイ~さようなら~ [旅行]

六時に目が覚めた。
ベッドが固いせいか、長時間ぐっすりというわけにはいかないみたい。

残り物で朝食を済ませ、荷造り最終段階。
ボート二つと洗面セット、化粧ポーチを母にお願いして、洗濯物セットをハツのキャリーに入れてもらえばOKと。
水とコーラが残ってたのは、空港で飲んだ。

最後に少し海、ラグーンを見に行き、パラダイスプールを通って戻る。
さようなら、また来られますように。
えーん、虹を見てないよぅ!

七人乗れるタクシーを待って、工事の斜線規制で渋滞して、去年より遅く空港到着。
ラウンジ入ったのは11時半ごろ。
キッズルームがなくなっとる。
飛行機は1時半。
これにて、今回のはハワイはオシマイ。さようなら。( ;∀;)

ハワイ~全箇所制覇~ [旅行]

去年と同じく、遊べる最後の日だからということで、ラグーン、海、プールと合計6ヶ所制覇の旅。
慌ただしいけど、去年のこれが楽しかったんだね、子どもたち。やりたがってました。

午前中はパラダイスプールからラグーン、海。
ラグーンは子どもらがボートに乗って、大人二人が押す形式。たまにはこんなのもいいでしょ。
海では砂遊び、波遊び。
娘らは、去年までと違って、少し沖へ出て楽しめるように。珊瑚や石が多くて足が痛いんだけど、ボートに乗って私が押し、足が届かないくらいのとこまで行って、ボートの上から飛び降りる、あるいは転覆ごっこ。
とても楽しかったけど、サングラスを落とした! 見つからなかった......。。・゜゜(ノД`)

お昼はスパムむすび。テリヤキにライム絞って味のり巻いて......おーいしーい!
母に感謝だなあ、ほんと。

午後はタパプールからスーパープール、ケイキプール。
お隣の区から来たという五才の男の子が話しかけてくれて、色々おしゃべりしてくれました。遊んでくれてありがとう!

四時過ぎまで遊んで、切り上げる。あお、もう終わりか......。楽しかったなあ。
シャワーして、ハツの髪をケアしたけど、さらさらに戻すのは大変だった。
夕食はベニハナ。新人さんで、失敗しまくってた。終わったあと、正面の席でやってた人はとても上手で羨ましかったな。

部屋で荷造りして、テレビ見て、11時半くらいに就寝。

ハワイ2016~ホテルでゆっくり&荷物考~ [旅行]

水曜日。
朝は七時半かな。昨夜が一時半だったわりには早起きね。
あとは一日ホテルにいて、パラダイスプールからラグーンあたりでずーっと遊んでいた。

ラグーンではボートを二つ浮かべて、それぞれに私とこーさんが乗り、娘らがこぎ、息子は私の上に座ったり、二つのボートにまたがったり。
スナックやマンゴーを食べて、コーラを飲んで。幸せすぎて溶けそうだった。

お昼は冷凍のピザを母が焼いてくれて、父とプールサイドに運んでくれて、みんなで食べた。
昼と言っても二時過ぎだったけど。笑
泳いだあとのピザとコーラは染み渡ります!

本を読み、精霊の守り人は読了!
面白かった。うん。
スライダー、ジャグジーして、三時半くらいに退散。
夕方はシャワーも入らずにハツに公倍数と公約数の概念を教え、その後はミノと算数のドリルを。

空には鱗雲。


夕食は肉じゃが。母の味が絶品。ああこれぞお袋の味、よね!


食べ終わったら筋雲。


......秋?笑

夕食後、子どもらは何かのスイッチが入ったのか、騒ぎ狂っておおはしゃぎ。箸が転げてもおかしい年頃、というにはまだちょっと早いんじゃない?(^-^;
映画を撮るとか言って、動画をとってもらうために芝居をしてた。「借金返せー!」......どんな設定だよ!w
まあ私も友達と、ソファの後ろで人形劇をやって笑い転げたっけ。懐かしいな。あれと同じだね。
ミノが、勉強や兄弟や色々のストレスを忘れて心から楽しそうだったのが嬉しい。
兄弟三人がこうして笑い転げているのも、今の時期だけかもしれない。
タンがもっと幼い頃は一緒のレベルでは遊べなかったし、娘らが中学なり、タンが小学校なりに上がっていけば、また世界は変わるだろうから......束の間の貴重なシーンなのかもしれないと思うと、なんだかとても大事で美しい光景に思えた。

ところで、荷物について考えたことを書いておこう。

七人なので、食器が一人前足りない。
洗面所にもコップがないので、熱いものが飲める、繰り返し使えるカップ一つと、プラスティックでもいいからうがい用のコップを三つほど用意するといい。母が持っては来ていたが、なんだかんだ使う。
プラスティックのやつは100均のやつ、帰りに捨ててもいい、みたいなやつでも。
タンの皿とフォークスプーン箸セットは必携。手荷物はやめておいた方が無難。

そういや、手荷物はアルミの定規もややひっかかったよ。最終的にカッター以外はOKもらったけど(入ってると思ってなかったのよ、カッター)。

洋服は、と。
飛行機は寒いので靴下マスト。
お腹が苦しくないようワンピとも思ったけど、ウエストがゴムのロンスカと綿シャツにカーディガンとかのが、なんか、いい気がして。正解と思う。
もちろん、充電しっかりしたiPodは必携である。V6がないと飛行機は無理!
柔らかなアイマスクも良かった。明るさ調節できないからねえ。とほほ。

部屋着はとにかく楽なものを着ていたい。お腹いっぱいだったりすると特に。
ゆったりしたワンピースが一番楽。
あとは今回、Tシャツと長い水色のスカート。そのどちらかを着ていた。
タンクトップ+カーディガンでもいいんだけど、肩が冷えそうな感じがして、今回はTシャツにしてたなー。
タンクトップにオレンジのヒラヒラのコーデも使わなかった。ピンと来なかった。

外に出るときは短パンかミニスカ。
今回はミニスカ一枚だったのでそればかり。短パンが一つあっても良かったな。
逆に言うと、ワンピやロンスカでは出かけなかった。
上はオレンジのノースリーブかシマウマ柄のノースリーブ(どちらもバナリパの)だったね。
マノアは別として、お出かけは大抵昼間だから、ノースリーブに短い丈のボトムスがいいね。
テロテロカーディガンは良かったけど、デニムのシャツは不要。暑い。
白シャツは悪くないと思うけど、今回は着なかったなー。

結論。服は必要最低限でいい。同じの着てていい。笑
タンクトップ2~3枚、カーディガン一枚、緑のヒラヒラ、ワンピ(あれば2枚)、ロンスカ一つ、Tシャツ2枚(買ってもいいけどさ)、バナリパのノースリーブ2枚、ミニスカ、短パン。
こんなとこかな。
ブラは3枚くらい(一つは部屋用のノンワイヤーね)、下着は4枚くらいでいいかと思う。

持ち物はだんだん洗練されてくよね。
旅行上手になりたいもんです。

ハワイ2016~マノア~ [旅行]

今日はManoa falls trailです。

少し早起きして、朝食と勉強(昨日はできなかった......)、9時半前に出発。
ピンクラインは時間が分からないし、それほど遠くないからとアラモアナまで歩く。
山側のバス乗り場で五分ほど待って、5番のバスに乗車。マノア行くって書いてあるね。
終点まで、30分弱。
途中で学校、病院などを見たり、住宅街を通ったり、ワイキキだけのハワイしか知らないので、なかなか楽しかった。
いかにも!な家があったりして(ガレージが手前にあって、その左側に玄関があって、バックトゥザフューチャーの主人公の家そのものだった)

バス停から徒歩10分、住宅街を抜け、パーキングを過ぎて......入口発見! って、ここまででもう少し疲れてきてるんだけども。笑
滝まで、大人の足で30分か。
父はまあ大丈夫だけど、母は普段歩かないし、息子は5才だし......一時間とみた。

入口の看板にあった「大きな木」はいまいちどれか分からなかったけど、これがあれじゃない? とか指差しながら、ゆるゆると歩いて上る。
地面は95%濡れていて、ぬかるんでいるところも多々。
ビーサンみたいな底が平らな靴では相当疲れる。
やはり子どもが三人いるアリゾナから来たファミリーとお菓子の交換をしたりしながら、やはり一時間くらいかかって、滝に到着。


写真を撮り合えたりして楽しかった♪
帰りは私のスニーカーを母に貸した。母の靴は10年くらい前に買った靴で、ゆるゆるで、底は既に凹凸がなくなっていて、大変滑る。よくこれで登ってきたな。
下りはより滑るので、交換して良かったと思う。まだ買ったばかりで固いし、転んで腫れてたところが当たって痛いとか言ってたけど、踏みしめる力は明らかにあるので、安定してたよね。
帰りは道のりのボリュームも把握してるし、景色も見たことがあるし、一番大変なのは滝の近くだから、下りれば下りるほど楽になるしで、なんかあっという間に下りてた。
とはいえ、早かったと思ったのは気持ち的なもので、足元を確かめながらだから、時間的にはやっぱり上りのが早かったような。
大きな木ってこれだったのかな??


タンは二回ほど転んでドロドロ。
ハツも膝をついて、通りがかった人に助けてもらい、杖をもらったとか。その後折っちゃったらしいが。
ミノは転ばなかった。やはりバランスがいいのか。
私は母の靴だったこともあり、何度も滑った一度膝をついたけど、まあ派手にスッ転んだりはしなかったね。
他の大人も大丈夫だった。
靴はドロドロで、帰りに水を噴射するホースで洗ったけど、きちんと洗わないとダメな感じ。

朝、バス停に到着したのが10時半くらい、帰りは1時15分のバスに乗ったから、二時間半くらいで往復したのか。休憩もあるし、そんなもんか。

軽いトレッキングとしては、とても楽しかったといえるのではないでしょうか。
ノースリーブに短パン、ビーサンで来てる人もいたけど、蚊もたくさん飛んでるし、長ズボンおすすめ。上はまあTシャツでいいと思うけど(暑いし)。
必携はかゆみ止め、水、途中で口に入れるもの(チョコや飴)、カメラ、底がちゃんとしてるスニーカー。

ビックリしたのは、犬が散歩してたこと、おしゃぶりくわえた赤ちゃんが歩いてたこと、赤ちゃんを前後に二人(抱っこにおんぶ)してたお母さん、など。
すごい人、いるなあ。
普段まったく運動しない私、37才は、喘息で悩んだトラウマから山はまったくの苦手意識だったけど、まあまあ楽しむ余裕あり。
ごく普通の健康な小学生~30代ならまず疲れない。楽しい山歩き、レベル。
それより小さいと、一人では転んだりしそうなので、手を繋いだりできる人がいるといい。抱っこもいいかもだけど、後半はかなり岩も多いので、自分で歩かせるか、おんぶひもがいいかと。
40代の夫はやはり運動不足だけど、5才の息子をケアしながらでも楽しい感じ。ビール飲みたい感じ。笑
それより上は人によるだろうが、まあ大体の人は登れるでしょう。ゆっくり登れば息が切れるようなことはないと思います。
あ、膝が痛い人は滝の近くは辛いかも。段差が大きくなるところもあるので。


ま、そんな感じで、うちらは帰宅。
の前に、アラモアナでお昼。
ヤミーコリアンBBQでカルビプレート。キュウリのキムチが美味しいのよね!
サイドメニュー四つ山盛りで18$。
ミノはポキ丼10$、味はフツー。
ハツとタンはビーフ&チキンのプレートをシェア、値段は12$。まあまあ。
観光地値段だよなー!
あとこーさんがラーメン食べたいとか言って買ったので、余ったものは持って帰って夕食に食べた。

午後は少しゆっくりしようということになり、テレビを見たり、勉強したり。
ま、良かったよ。
テンション高くて泳ぐー!とかなると、多分誰か具合悪くなったろう。
ミノは実際少しお腹痛かったみたいだし。
ビオフェルミン飲ましといたけど。

夕食はポークジンジャー。


子どもら昼寝せず10時まで起きてて、体力あるなあと。
私らは眠かったけど、テレビ見てたら一時半。うわあ。笑

ハワイ2016~ネイル、ファーマーズマーケット~ [旅行]

昼前に予約していたAquaNails。歩いていく。楽しい。ちょっと暑いけど、日本とは違う......。気持ちいい!


足の角質ツルツルケアとペディキュア、ハンドのカルジェル。二時間以上かな。でもとても幸せ。
太郎ちゃんの誕生日を祝って、テツおじさんのチーズケーキのご相伴に預かる。スペシャルラッキーデイだわ。笑
美味しかったです。とても。
ネイルは素晴らしい仕上がり。桃子さん、ありがとう!



また歩いて戻り、一時間ほどパラダイスプール。
髪を濡らさないように気を付けて......てゆーか砂とか子どもに踏まれたりとか、ペディキュアがはげるのが怖すぎて無理!

シャワー入って、準備して、夕食のためにまたあっち方面に戻る。笑
今度はピンクラインで。
アロハテーブルは六時前に行くのがいいです。空いてる。笑
名物お兄さんが子どもらの緊張をほぐしてくれて、楽しい時間でした。ありがとう[ぴかぴか(新しい)]
味つけはとても日本人向け。ハワイアンではないといってしまうこともできるけど、つまらなくすることもないでしょう? 美味しいんだからいいんですよ。

ハイアットまでカラカウアst.を歩き、ついに! 念願のファーマーズマーケット!!
キングスビレッジは少し枯れてて、これじゃ集客いまいちよねって話したけど、私はとにかくファーマーズマーケットとゆーものに来られたので満足。笑

いつか早起きして土曜のKCCに......! うちの人たちじゃ無理か。笑
果物とマラサダを買って退散。


歩いて帰ったけど、ちょっとやり過ぎたかな?
歩きすぎたかも。ふくらはぎが痛いよう。バンテリンを塗ろう。
でも、バスで帰るとあっという間の道のりが、腹ごなしを兼ねた散歩になって、とてもいいのよね。
ハワイアンウィンドを感じながら、たそがれていく空を見ながら、親子三世代でただゆっくりと帰途につく。

たまらない幸せ。
ハワイにはいろんな思い出があるけれど、ただ何気ないああいう風景が、きっと一番心に残る。幸せってああいうもの。
そんな気がします。


息子がキングスビレッジでゲットしてくれたお花を耳にさして帰ってきました。
両親と、夫と、子どもたちに、限りない感謝と愛を。

ハワイ2016~アラモアナ~ [旅行]

8時半起床。気持ちのいい朝だ。
ベーグルはクランベリーかなにかが入っていて、わりと美味しかった。

午前中はスーパープール、ケイキプール、海。
プールではタンが少し泳いだり(腕浮き輪を忘れたけど、かえって良かったかも)、海では波打ち際で砂のお城を作ったり、棒倒しをしたり、座って波と戦ったり(?)した。
でも今日は雲も多く、シャワーも降ったりしたので引き上げ。

シャワー、お餅のお昼を済ませ、お出かけの準備。

一時、みんなが亀を見にヨットで出かけたので、私はその間に一人で(!)アラモアナへ。
四時の待ち合わせまで三時間もある。まずはパラダイスプールから上がったとこ、グランドワイキキアンのソファでまったり雑誌を眺める。
ここ、風通しが素晴らしいわ。気持ちいいなあ。
シューズは三階のシューパレスとフットロッカーかな?
二階はブランド系だから、違うと思う。多分。
しかし、それくらいしか見るものがないのよね。
子どもらにキャップとも思うけど、チルドレンプレイスなくなっちゃったしなー。
母にワンピース見かけたら教えてと言われたけど、うーん、それもなあ。
こーさんの靴は見ておけるかもしれない。


......気持ち良すぎてここから動けない。笑
足に触れて過ぎていく風が最高なんですけど!!
くーっ、参ったねこりゃwww

と、いつまでも座ってても仕方ないから、散歩がてらアラモアナまで歩いていくか。

アラモアナまでゆっくり歩いて15分。
メイシーズ側について、三階歩き始めて一分で靴屋発見。もう終わってしまった。笑

それもつまんないので、三階をぶらぶら歩く。
あ、水着欲しいなあ。今のは結婚当初から着てるし、色褪せてるし、形も崩れてるし。前にバナリパで買ったのはさておき、他の二つはなー。
とゆーわけで、ロコブティックで水着を試着、購入♪
濃いめの茶色で大人っぽいの。ビキニ。で、ハイビスカスにストーンがついてるやつ。上がSで下がLってーのが泣ける、けど、仕方ないさ!
35と40くらいだったかな。確か合わせて75.39かな。おつりが24.61だったと思う。

向かいがバナリパ。
ハワイに来たら、やっぱり寄らなきゃね♪
そーいやワンピースが一つしかないから欲しかったのよねん。
ひだのついてるラブリードレス、でも紺色だしシックでいい感じ。6じゃ大きいか?
え、0か2でいい?マジかー。まあボディフィットなデザインだけどねえ。しかし......えー、0のがいい?マジですか(;`・ω・)
背中ちょっと汚れてんだけど。ナイロンでこすればとれる?確かに薄くはなったけど。あーん、これ結構気に入ったんだよなあ。どーしよ。ええい!買うか!
セールだよね。46.99って値札ね......100$しかないや。おつりが......75.40ってなんだそれー?!24.60なの?汚れてたからかなあ。ありがとう、英語分かんなくてごめんなさい。とりあえずありがとう!

それからもショップのぞきながらうろつき、ノードストロームに到達。
三階の子どもフロア、娘らにかわいいのあるけどなあ。本人いないと難しいよね。
ま、夏にシマムラでTシャツ買ってやればいいかw
子どもの服は消耗品~。
欲しがってたから、キャップは買ってやった。どこだっけな、やっぱり三階のどっかだったかな?忘れた~。

こーさんからメールあって、4時、マカイマーケットにて合流。タンも来たのかあ。
せっかく二人でデートのつもりだったのにな。まあいいけど。
タピオカ入りのココナッツフラッペを飲む。頭がバカになりそーなくらい、美味しいの。

シューズ買いに行き、ハツにカードを買い、ABCでフォトケースになってるマグネットとお義母さんリクエストの高いサンダルを買う。
ピンクライン一駅で戻る。

夕食はチキン。
六時過ぎからだとラナイはまだ暑い。日差しも眩しい。
けど、母はあまり細かく時間をコントロール出来ないので(彼女の思う時間でしか作れないのね)、六時過ぎから夕食。まあいいよ。ね。
夕焼けが今日も綺麗。


タンが風呂入りたいとか言い出し、終わったのが9時。
さ、子どもらはそろそろ寝なさいね。(^-^;

ハワイ2016~プール、ラグーン~ [旅行]

昨夜は「精霊の守り人」を見てたら、ハツが来て、眠れないと言う。夕食前に寝ちゃったからだよねー。8回目のハワイだと言うのに、時差ぼけてるなよw
11時近くまで起きてて、ミノ、タンまで起きちゃって、私も目が冴えちゃって、眠れなく。もー!

タンが「コケコッコー! 朝ですよー!」と起こしに来たが、「まだです!」と断った。笑
次に目が覚めたら、10時半近かった。
パンと母が作ってくれた卵サラダの朝食を済ませ、支度をして、ラグーンへ。
パラダイスプールはもう席が取れないので、ラグーンにテントを張る。
ラグーン→プールを楽しみ、途中ハツがいじけて泣いたりしつつも、スライダーをやったりして気分を直したようだ。
ラグーンで魚をすくって、外人の女の子と仲良くなったりして、2時半くらいに引き上げてきた。

母がそうめんを茹でておいてくれて、本当に助かる。
シャワーで髪を洗って、ご飯食べて、本を読む。幸せ......。
今回は三冊持ってきた。ナルニアを一冊、文庫で。炎と茨の王女、これも文庫だ。あと友達に勧められた精霊の守り人ね。

夕方、両親と散歩がてら買い物へ。風が気持ちいい♪
娘らは勉強、夫とタンはヨットの予約にコンシェルジュのとこへ行ったようだ。

今夜はベーコン茄子のトマト煮込みに焼いたチキンを乗せ、チーズも乗せてオーブンで焼いたもの。
子どもらはなんとか昼寝せずがんばれ。笑
ラナイで食べるのは本当に幸せ。


夕日が山に沈むとき、雲に陽光が差してとても綺麗だった。


昨日より早い時間に寝る支度ができたけど、折しも土曜で、広場ではパーティーをしていたから、音楽がうるさくてなかなか眠れない。
9時、ようやく外は片付けしているけれど、パーティーはボールルームに移動してまだまだ楽しそう。
低層階は音がうるさいのが難点なのね......。(´;ω;`)


■次回、持ってきたいもの■
袋を止めておくもの(輪ゴムでも、スティック状のものでも)

ハワイ2016~到着日は買い物~ [旅行]

タイトル、毎回忘れる。
もちろん、前のを見ればいいんだけど、書き出そうというときに戻って見直すのが面倒っていう。笑

さて、今年も日記を書こう。忘れるんだよねー、本当に。

メンバーは里の両親と、夫、私、子ども三人の計7名。
父は76で耳が遠い。疲れやすいけど、まあまあ元気。
母は72で同じ話を繰り返しするときもあるけど、概ね元気。料理担当。笑
夫は45才、最近少し太りぎみ。68キロかな。ハワイで日に当たらないと一年生きていけない。
私、37才、54キロになりたいけど運動が足りない。
長女ミノ、5年生。塾を休むのが少し寂しいけど、勉強したいわけでもない。複雑なお年頃。
次女ハツ、4年生。新体操に燃えているけど、休むことに罪悪感はない。笑 まあ、振り替えたしね。
長男タン、5才。幼稚園を休むのは嫌だけど、ハワイ来たら忘れてる。笑 初日にプール行き損ねてブースカ。


金曜の夕方、成田で待ち合わせ、チェックイン。日焼け止め、液体か!ダメじゃん!まあ残り少ないし、捨てるわ!えっ、一個ならいいの?なんだよ、もったいなかったー。ま、いいや!てーかカッター入ってた?うそー、こないだ探したけど見つからなかったから、どっかなくしたと思ってた。入ってたんだ。見つけてくれてありがとう、でも没収よね。意味ねーわw
......いつもこんな感じでドタバタw

ラウンジでカレー。母は酒と煙草を買う、と。
ラウンジ、食べる机が増えたよね。で、バーは階下へ行ったのか。
てか、寒い。
でもソファ席で7人一緒に座れたのは良かった。

去年と同じく夜遅めの出発。
搭乗はラスト。席はビジネスのすぐ後ろあたりだしね。
夕食断り、寝る。つもりが、離発着のときは子ども二人で座るなと言われ、席移動があって寝つけず。残念。
なんだかんだ眠れないのよね。まあ覚悟はしてたわ。
でも揺れなかったから良かった。赤ちゃん泣いてたけど、そんなのはもはや気にならないのよ。お母さん大変でしたね。お疲れさま。

機内食は予定通り食べなかった。
お具合悪いんですかと聞かれたけど、夜の九時過ぎまで食べなかったら具合悪くなるし、二回食べたらそれはそれで気持ち悪くなるし、六時とかに空港で食べて、機内は寝るとゆーのが一番いいんですよ。
朝ごはんにもらったコーンマヨパンは食べました。あんまり美味しくなかった......普通のアンパンとかがいいよー。

映画はズートピアを。
黒幕その人か。ウケるw
わりと面白かった。帰りはエヴェレストを見るか......。

空港はExit2はグループ、ツアーで混んでるから、Exit1に出る。

タクシー拾ってヒルトンへ。タクシーの中でハツ、タンが喧嘩。うるっさ!

今回は5階。
低い?と思ったけど、ラグーン目の前だし、思ったよりいい!

ケータイの設定してもらってる間に荷物開けて、ご飯炊いて、軽くお昼して、寝る!

すかーっ!!

......はい、元気になりました!笑
子どもらも、みんなそれぞれ寝たみたい。睡眠時間三時間じゃ足りないもんね。
娘らはプールプールと騒ぐので、一時間よ!ということで許可。パパ、頼む(^-^;
その間に父とABCで水、牛乳、アイス、塩コショウ、ジュースを買う。
プールに行きはぐったタンは悲しみにくれる。諦めろ、起きられなかったのは仕方ないさ。笑

4時、まだ暑い日差しの中、フーパン(food pantry)へ。
大物、先に買っておいて正解!
いくらキャリー持っていっても、全部は入らないからね!
他のお客さんの目が痛い。すみません、長くて......。(´;ω;`)

帰って早速母は料理。
ローストビーフをオーブンでやる。あ、にんにくをおろせない!
ま、まあいいか、薄切りでね......ははは。
オーブン40分、余熱で30分。夕食は7時半か。
その間に日記ね。

こーさんはゴールドカードをもらいに子どもらとカウンターへ。
紅花の予約をして。
タンは持ってきたトーマスを見たり。お姉ちゃんと遊んだり。折り紙とか。
英語のカートゥーンも見てたな、お昼寝前は。
お姉ちゃんたちは勉強しときなさいね!!

今夜は花火。
ラナイで夕食にしましょうね♪
ステーキはやめにして、ローストビーフ。
美味しかった!
子どもらはコーラだのアイスだの、幸せねえ。特別だからね!笑

家族でハワイ2015 ~その7~ [旅行]

書きかけて、続きを忘れてたー。


えー、ハワイ七日目。と、帰宅日のことも書いちゃおうか。

プールとか入れるのは今日で最後だよ! とゆーことで、朝からフルパワーでがんばる。
息子が「行かないー」とか言っていたので(結局は来たんだけど)、先に娘たちを連れて、いざ出陣。

パラダイスプールに席を取り、両親にお願いして、まずはラグーン。
ビーチマットに空気を入れて、娘らにひかせてラグーンをわたる。ラグーン、終わりw
海で砂遊び少々して、ビーチマットに乗ってゆらゆらして、海終了w
こーさんとタンが来たので、マットを渡してタパプールへ。スタッフ通路みたいなのを見つけて面白かった。
タパもそこそこにスーパープールへ戻り、ケイキにもついでに浸かる。入れるとこは完全制覇ーとか言って、盛り上がってたけど、スピード感あふれる……。(笑)
ここでまたこーさんとタンに遭遇。一緒に遊ぶ。

それからパラダイスプールに戻り、スライダーで遊ぶ。私も一応滑っといた。
父も一緒にパラダイスプールを楽しみ、さてあと少し、どーする?
思い残したことはないか?!

......もっかいラパーツ!

とゆーことで、アイスクリームを食べに行く。チョコミント、初めて食べたけど美味しかった。わりと。
パッションフルーツとラズベリーのソルベ、ココナッツアイスのミックスも♪
娘らはなんだっけ、ああ、オレオファッジとチョコのダブルか。
美味しかったね!

それから海で遊び足りないとかいうことで、みんなで砂のお城を作って。写真とって。
ああ、楽しかったなあ……。

シャワー&お昼を済ませ、今度はカタマランセーリングへ!
桟橋の集合時間がいまいち分からず、しばし待つ。木陰は涼しくて快適なのがね……ハワイの謎だよね。
日本で海岸でって言ったら、むしむしするよなあ。コンクリもあるのにな。なんなんだろう、あの爽やかさは。

裸足で乗ってね、ということで、船に乗る前にサンダル没収され、乗り込む。
スタッフは三名。キャプテン(白人男性)、スタッフ1(白人女性)、スタッフ2(アジア系男性)で、マサと名乗った男性が日本語で説明してくれた。日本人かどうかは不明。ま、どうでもいいか。
「英語分かりますか? 分かんないか~。分かったらいいのにね、僕の仕事が減って楽だからw」とかジョークをかましてました。
ネットになったところで揺れたり、ドリンクをもらったり(飲み放題です)、デッキで風に吹かれたり、みなさん思い思いに楽しんでいました。
子どもらおおはしゃぎで、帆をあげるのを手伝わせてもらったり、最後なんかキャプテン席に座らせてもらってご満悦でした(こーさんもご満悦だったのは内緒ですw)。
両親も楽しんでたのかな? ならいいんですけど。
私と言えば、船尾の一番揺れないところで早く一時間がすぎないかとひたすら祈ってましたよ……。
来年はみんなで楽しんできて! 私はその間、ネイルサロン行ってるわ!

でも、それほどは揺れてなかったと思います。
気持ち良かった(はず)。
私の三半規管が弱いというだけです。楽しめない……残念。


夕方は、着替えてBALIへ。
頼んだワインは高すぎましたが(笑)、料理も美味しく、ホテル内なので近いのも楽だし、景色もいいし、楽しかった。
子どもらを大人しくさせるのはちょいと難しいけどね。でもおもちゃとか塗り絵とかくれて、なんとか過ごしました。

荷造りをして……ああ、もう終わりだあ~と淋しがる。
お土産とか諸々入らず、荷造り結構大変だった記憶がある。
最後の夜はなかなか寝る気になれず、こーさんとラナイでおしゃべり。
内容はもはやすべて忘れたけどw……夜景が綺麗だったな……。



そして翌朝はさっさとチェックアウトをし、タクシーで空港へ。
ラウンジ使えるのは本当に助かります。二時間くらい? あったけど、本を読んだりおしゃべりしたりして。
子どもらもキッズスペースで遊んだり。

飛行機はなんか都合で急に変更あったらしく、行きのような最新機じゃなかった。残念。あれ、すごく良かったのになー。広くて。10cmってほんっと違うね。その差は大きい! と実感。

機内では映画鑑賞を。
ジョニーデップの、あれ、あの、えーっと……ひげのやつ。チャーリー・モルデカイだっけ。あれを見ました。まあ……普通に面白かった。でもTPOC観たくなる。カリブの海賊ね。
あと、亀梨くんのジョーカーゲーム。早着替えがどうなってんだろうと気になった。面白かったけど……ひたすら亀梨がかっこいいだけの映画だったような。女優さん、完全に不二子ちゃん。つうか、三枚目要素のないルパンのスパイ版、みたいな感じの映画でしたw
かめ好きだったけど、ちょっと冷めたかもしれん。心に響くものはあまりなかった……ごめん、亀ちゃん。

空港で荷物を受け取り、両親の荷物も(うちの車に積める分は)詰め込んで帰宅。
やっぱり電車より車の方が早いんだなー。
八時くらいからいつもの寿司屋さんへ。高いんだ……。でも、美味しいんだ……。
ここへ来ると、旅行の〆! という気がするのです。
両親に感謝。いつもすみません。てへ☆


そんなわけで、今年も旅行記、書き上げました。満足!
ついでに言うと、今年は写真を(約2000枚の中から)抽出して、手作りのアルバムも作りました。
七日目の写真もそうだし、このアルバムの写真も載せたいなあ。それはまた後日……とか言って、きっとまた一年すぐ経っちゃうんだろうなw

子どもらも、ずっと「早くハワイに帰りたい」と言っています。
それはまあ、普段許されていないこと(アイス食べるとかコーラ飲むとかプール入れるとかそういうこと)が出来るという開放感も大きいのでしょうけど……。
でも、家族みんなでハワイ大好きになれて嬉しいです。
子どもらが大きくなって、また新しい家族ができた時、いい思い出として残ってくれていたらいいなと思います。
そして子どもらの誰かだけでも、孫の一人でも二人でも、またハワイを楽しんでくれたらいいな……なんて。これはもう完全に親のエゴですけどね。(笑)

ハワイ……来年はまだ行けるかな。
その次は長女が受験、さらにその次は次女が受験で、きっと行けないでしょう。
そうこうするうち、大きくなってしまって親と一緒に旅行なんてしてくれなくなるのかも。
両親も年を取ると難しくなるかもしれないし、下手したらもういないという可能性も。
来年が本当に最後になってしまうかもしれない可能性もあるんですね。
行かせてもらえることに感謝して、家族を大事にして……一年元気に過ごしたいと思います!

家族でハワイ2015 ~その6~ [旅行]

PHの荷物を片付け、階下の部屋に戻る。
うむ、こっちのがくつろぐなー。オーシャンフロントだし。

ぽてぽて歩いてクリームポットへ。
今回はラズベリーのスフレパンケーキを注文。



ここに行きたがっていた母は、念願の(というほどでもないか)甘くないクレープを。



美味しかったなー。ここでしか食べられない、って感じなので。
それにしても、高い!
四人の大人、三人子どもで、ドリンク二つなしにして150$だもの。ひー!
日本だったら死んでも行かない店。なんちて。

我々五人は、帰りにそのままAla moanaへ。
Childrens' placeがない......だと?!

がーん。(|||´Д`)

なんか、靴屋になったくさい。ちぇー。(・ε・` )

仕方ないので、次。
娘らにビーサン買ってやる。



たっけー!
娘らは楽しんだよーだから、いいけどさ......。
たーたんはサイズなかったから、代わりに(?)カーズの腕時計を。
こーさんには新しいアロハシャツをTORI RICHARDで。
私はBananaRepublicで白シャツとタンクトップを。むふ[黒ハート]

レゴの店で子どもら遊ばせ、おやつは綺麗になってたマカイマーケットで。




生演奏もあり、良かったけど、少し音が大きくて。
それも8時過ぎには終わりになって、あとは録音が流れてたからほっとした。



アヒの3種盛りとフィッシュ&チップス、カクテル二杯とスムージー(coco POG)を頼んだ。パイナップル、オレンジ、グアバをバニラアイスでスムージーにしたやつ、予想はしてたけど、甘かった......!
結局、飲みきれず。笑
ウォッカのカクテルも、結構強くて無理だったー。(ヾノ・∀・`)

家族でハワイ2015 ~その5~ [旅行]

結論からいうと、ペントハウスはそこまでいいものでもなかったw

まず、ラナイの音がうるさい。
天井が高く、アルコーブ状になっているからなのか?
イリカイホテルの角度のせいなのか?
よく分からないけど、ルアウの音もすごいし、子どものはしゃぐ声みたいなものもよく通る。ちょっと疲れる。

第二に、メゾネットなのでオープンな階段があるのだけど、子どもが落ちそうで怖い。寝ぼけて手すりから落ちるとかありそう。手すりの間隔広いし。寝るとき、ソファのクッションを階段やその下に敷きまくったが、毎晩やるのは実に面倒。

第三に、リビングが広いのはいいのだけど、ダイニングは変わらないし、大人数で食事をするには???である。
リビングのソファで食べるのかな?
酒を飲んだり、パーティー的なことをするにはいいと思うのだけど、席に着いた食事、となると......普通の椅子は四脚だし。カウンターに高いのが二個あるけどさ。

そんなわけで、メリットは「優越感」と「景色、眺望」であるといえようwww



日の入りにこんな素敵な写真を撮ったりはできる。











綺麗だよね。



朝もね。


あ、日記書いてなかった。
この日は、朝からラグーン→海→部屋で冷やしうどん→タパプール。以上!
夜はステーキでした。一番楽なのと、何しろ牛肉が安いからw


家族でハワイ2015 ~その4~ [旅行]

毎年、ひとつだけ企画をたてる。
今年は「マジックアイランドでピクニック」。
歩けると思うんだ......。



お弁当は私の作ったサンドイッチと、母の作った鮭のチャーハン。
キャリーをひいて、約30分。目指すはヨットハーバーの向こう。



駐車場に大きな消防車がいた。黄色いんだね。
釣りをしている人、多数。大きなカニもいたらしい。娘は見たと言ったけど、私は間に合わず。
花嫁さんもいっぱいいた。撮影にぴったりの場所だからだね。
撮った写真はどれももれなく最高の出来!





ランチして、突端のビーチで泳いだり遊んだり。
日焼けがすごいんで、一時間くらいかな?で、退散。
風があって涼しく、木陰は最高でした。
ピクニック企画、だーいせーいこーーーう!ヾ(´∀`*)ノ

両親はAla moanaに寄って買い物するとのこと。
うちらは先に戻って、パラダイスプール。子どもらの体力は底無しです......。

今夜から二晩、ペントハウスが取れているので(こーさんの努力のたまもの!)、ラグーンの24階へ。



メゾネットなのでリビングの吹き抜けが素敵です。
一度泊まってみたいと思っていたので、満足です♪
多分、もう来ないw

今夜は喧嘩しないで、ゆっくりテレビでも......いや、寝るな、きっと。( *´艸`)

家族でハワイ2015 ~その3~ [旅行]



朝食を済ませ、セールス一時間。
話は聞いたけど、新たな購入はなし。付け入る隙はないと思いますよ、ええ。(ヾノ・∀・`)

それから、スーパープールへ。
お昼はプールサイドでピザ、コーラ、ポテチ!

部屋で冷凍のピザを焼いて、ホイルに包んで持っていったの。楽しかった!
どれもしょっぱかったけど。( *´艸`)



午後も泳いで、夕方は娘ら勉強させ、私はこーさんとfood pantryで買い出し。
ホタテとかはなかった。海老とチキンと卵あたりを買う。




夕暮れ。綺麗~!
夕食は、ハーブつけたローストチキン。マンゴー、生ハム、マカロニのサラダが感動的に美味しかった!



CANTIが美味しく、父とこーさんと三人で楽しく開けた。酔っぱらったー[黒ハート]

こーさんに仕事の電話が入り、言い合いになって大喧嘩。寝るのは夜中一時になっちゃったよ。やれやれ。(苦笑)

家族でハワイ2015 ~その2~ [旅行]

朝イチで予約しておいたアクアネイルズへ。
今年は一人で。
トロリーと思ったのだけど、いきなりパレードが大通りを歩いてて、とてもじゃないけど無理そう。



なんか、ゲイのパレードだそう。よく分からないけど。

がんばって歩いたので、ネイルにはオンタイムで着いた。
ジュエリーを忘れて(実はバッグに入ってた)予約し直し、夕方、もう一度来てやってもらって。








夕食はすぐ近くのAloha tableで。
美味しかった、楽しかった!(((o(*゚∀゚*)o)))


家族でハワイ2015 ~その1~ [旅行]

去年は7月頭に行ったけど、今年は6月頭。天気はほとんど変わらないけどねー。

荷物について書くのはもういいや。
終わってから、印象深かったものについて少し書こうかな。

行き。
ラウンジでハツが味噌汁を二回もこぼした。まったくもう。周りの方が皆さん優しくて助かりました。すみませんでした、ほんとに。

飛行機は機内食を断ってすぐに寝て。まあ、うとうとだったけど、それでも体力を温存するには役立ったと思う。タンも、座った体勢で寝てくれたし。最後は丸まってたかな。
一度、ぎゃーとか泣き出して、膝に乗せてやった。
私は頭の座りが悪くて、やっぱり窓際の席がいいなあと思いながらも、ぼちぼち休めました。

タクシーでホテルへ。
今年はラグーン。もちろんオーシャンフロント。こーさんのこだわりだからねw
慣れ親しんだ作りの部屋で早速荷ほどき。
娘らは昼寝。飛行機で寝ないからだよ。
まあなんだかんだ、みんな少しずつは寝たのかな。

夕方買い物に行くのはナイス。涼しいからね。
キャリーでも運びきれないので、袋もいっぱい。ミノハツが戦力になってきた。

夜はラナイで食べようか、と父の提案。いいね!
日が暮れて、夜景も綺麗だよ。



ステーキと玉ねぎ、じゃがばた、海老サラダ。
夕食開始から15分くらいで花火。最高じゃないですか♪



夜は案の定子どもらが時差ボケて、一時くらいに「眠れない~」とか言い出した。やれやれ。だから飛行機は寝ろってゆーのに。┐( ̄ヘ ̄)┌

家族でハワイ2014 ~7日目&帰国~ [旅行]

最後の一日、ゆっくりプールなどで遊びました。
両親が、まだ海で泳いでないなというので、スーパープールと海の間くらいにテントを張って。
父も母も、海を楽しめたようで良かったね♪
子どもらはやはり足が痛いのでいまいちだったようだけど、まあそれでも楽しんでました。
タンはまださすがに怖いのもあり、砂のお城で満足。(笑)
ハツはビーチマットに乗って流されるうち、一番西側の堤防に流れ着き、追いかけて行ったこーさんとミノのとで、生き物探しを楽しんだ模様。

20140712-001.jpg

カニと魚を捕まえてきました。

最後にパラダイスプールを楽しもうと、戻ったところ……。

20140712-002.jpg

清掃中だとかで入れず。orz
母が「今のうちに席を取っておけばバッチリよ!」と言っていたのですが……席は確かに取れたのですが、泳げなきゃ意味なし。
Lappert'sのアイスを食べられたのは満足でしたが、子どもらは最後が不完全燃焼だったようで。まあ、仕方ないよー。

夕食はリベンジat BALIー!
私の誕生日なので窓際で海が見える席をとオーダーしたら、最高の席でしたー!

20140712-004.jpg

そこからラグーンと海の間に降りていけるので、ウェイターさんに(名前チェック忘れたのは痛恨のミスです)「Run away from here?」と笑ったら、「Yeah」と笑ってくれました。(笑)
この人、とてもサービスが良かった。
子どもらに「Secial drink!」と言うから何かと思ったら「Water!」ってwww
笑いの絶えない二時間でした!
五時半の予約は少し早かったかとも思ったけど(もう30分あとならパラダイスウールで泳げたか、とかさ)、夕日の沈むのが見られたので、結果的にばっちりだったと思います。

20140712-003.jpg

デザートは2品サービスしてくれ(誕生日だから?)、私が頼んだマラサダにはろうそくとプレートがついてました♪

ほぼ満月(帰国して知ったけどスーパームーンだったようですね)の浜辺をみんなで散歩して、部屋に戻り、旅のことを話し合いました。
持ってきて良かったもの、足りなかったもの、持ってくれば良かったってもの、特に要らなかったねってものなど。
こういうおしゃべりも楽しいものです。


そしてついに帰る日。

朝はラグーンからホテルを散歩し、abcでマグカップやバッグをもらい(100$で一個くれるんだったかな)、ゆっくりしました。
十時にチェックアウトで、その後も別にゆっくりしても良かったんだけど、まあいいやとタクシーで空港へ。
さよならハワイ……。

帰りの飛行機では「白雪姫殺人事件」と「アバター」を見ました。
腕・肩・首が痛いので感想はちょー短く。(苦笑)
前者のが面白かったです。「城野美姫~当事者~」と「赤星雄二~無関係~」ってのが受けたw
確かにそうだけど、無関係ってwww
人の記憶が曖昧なところ、都合いいところ(飲み会の席の回想が人によって違うのが良かった)、犯罪を作り出してしまう過程、悪意はなくとも……というところ、人間のいろんな面が面白かった。
原作がいいんだろうけど、映像化して正解っていう映画だと思う。

アバターは……いかにもアメリカの~って感じで、色々突っ込みどころも多く、いまいちだったけど、まあ、うん。
……感想終わり。ざっくりすぎw


帰国して、愛車に乗って運転する瞬間が好き。ほっとする。
一時間ほどで実家に到着。
電車組の両親のが時間かかった。お疲れ様。
海外から戻ると必ず行きたくなるお寿司屋さんへ。
飛行機で寝なかった娘二人は食べ終わってすぐ沈没。息子は割と元気でした。


写真多めにと思ったのに、結局、字ばっかりになってしまった旅ブログ、ご覧いただいてありがとうございました!
最後にもう一枚くらい載せておきましょうか。ヒルトン、レインボータワーです。

20140711-002.jpg

ハワイらしいですね。^^
また来年!
どうかみんなでまた来られますように……。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感