SSブログ

二回目の「完」 [テラサガ関連]

去る8/12(イラスト担当のタヌさんの誕生日だったのはすごい偶然)、ついに「完」の字を書きました!
どんどんパフパフー!
2009年に一度完結して、今サイトに載ってるのはそれなんですが、そこから大幅な改稿作業に入り、ようやく、ようやくそれが終わったわけです。11年もかかっちゃったよwww

あ。

いきなり余談ですが、前回の記事で言ってたタイトル。
長女曰く「カタカナのが見やすくて目につく」そうです。なるほどね。本屋さんでたくさんのタイトルを見てみましたが、言われてみればパッと目に入るのは確かにカタカナかもしれない。
漢字だらけのタイトルは壮大で重みがありますが、LLは軽く読める児童文学よりのタイトルだと思うので、中学生女子が手に取りやすいのがいいよなと現役のアドバイスを取り入れることにしました。
そこで、ですね。
今のところは、なのですが、エイルの名前を使おうかなーと。
さらに言うと、Legend of the Last dragonというのは英語タイトルだし直訳ダサすぎるし使えないのですが、略称の「LL(えるえる)」は馴染み深いので手放しがたいとも思っていて。
エイルの名前をちょっと変えまして(タイトルのために主人公の名前を変える作者w)……「エイル=エルラート=レフォア殿下の冒険」とかどうでしょうか。長いか。「エイル=エルラート=レフォア」だけでもいいですけど。あるいは殿下を抜くか。
名前の間の記号は「=」じゃなくてもいいんですけど、「・」ってちょっと間抜けな感じしません? そうでもないかなあ。
「エイル・エルラート・レフォア」うーん、どうも私はしっくりこないんですが。

つくづく思うけど、こういうセンスないんだよなあ。嘆息。
この辺は、誰かアドバイザーが欲しいところですねえ。

……閑話休題。

そう。本編の改稿作業がついに終わりましてね。もちろん、演出の見直しとか、キャラ造形の手直しとか、心情の変化の読みやすさを考え直したりとか、色々直すべきところはあるんですけど、本編の流れとしてはこれでいいかなと思える段階にたどり着きました。
はー、長かったねえ。

前に完結させた時から言ってますが、自費出版したいわけです。本にして読みたいんだよ自分が。
企画出版には耐えられません。だって紙の本自体が売れない時代に実績のない無名の新人が受けてるわけでもないジャンルでこんな長編書いたって駄目に決まってるわけです。むしろ企画を持ち掛けてくる人いたらそれ詐欺じゃんw ってくらいですよね。笑

狙う年齢層は小学校高学年~中学生女子かなあと思うのですが、決まりごとが分からない。
六年までに習わない漢字にはルビを振る、くらいですかねえ。出版コードは調べればわかると思うけど(触れるような表現はそもそもないと思うけど)、出版できるレベルなのかどうか判断できないんですよね。
さっきも言ったように、売れないのは当然なんですけど、売れるとしても、販売するにはそれなりのルールがあるわけで、その定義というか、このラインは守っていないとまずいというものが、具体的に知りたいものです。
文章的に、もちろん誤字脱字はチェックするし、事実誤認がないかどうかとか、文法チェックとか、ある程度はできますけど、本当にこれでいいか、プロに見てもらえたらなあと思う。でも出版社の方はお仕事で忙しいから素人なんかに付き合ってる時間はないわけです。当然です。
うーん。どうしたもんだろね?

とにかく。
自費出版は自費出版です。
上製本がいいので、印刷所に依頼して多額の金を払って(笑)本を作り、文学フリマとかで手売りしようともくろんでいるのですが、予定では来年五月か十一月の東京かな。近いので。
場所取れるか分かりませんけども。とりあえず今年の十一月にどんな感じなのか実際に見てきたいですね。

あとイラストなんですけど、タヌさんを説き伏せまして描いていただくことが決定しました(昨日)。
やたーやたーやたー!
というかタヌさんのイラストをイメージして描いているので違う人に描いてもらうなんてピンとこないわけで。引き受けていただいて本当に感謝しています。
ただ相手にも都合があるから(若いころのように時間と体力とが無限にあるわけではないw お互いにw)そう簡単には進みません。ずっと絵からは離れていたし、リハビリには時間がかかります。
もともとアナログで水彩を描く人なので、PCでも描くけど、アナログ感をどう出すか、とかを研究する時間もなくて、という。
そういうお手伝いできたらいいなと、直しをほったらかして調べていたら、AdobeでFrescoというアプリがあると知りました。まだ割と新しいアプリみたいですが、これすごい(驚愕の絵文字)。マジですごいですね。これならいけるんじゃないか!? タヌ!!
今後の展開はこうご期待、というところです。

私は本文の手直しをしながら、よき印刷所を探しながら、イラストについて何がこだわりポイントなのかを図書館に通うなどして考えたいと思います。

今日は報告することがたくさんありました。
たまにはこんな日もあるんだなあ。問題は「たまに」が数年に一度っていうw
次はいつになるか分かりませんが、またブログを書く日を楽しみに毎日がんばるぅ~!
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。