So-net無料ブログ作成

このブログは

私こと神崎の個人的な記録です。不定期更新。

趣味の小説掲載サイト「Terra Saga」の事や、家族旅行、手芸など雑多に扱っています。
「100の質問」の利用報告など、神崎へのご連絡はこちらの記事にコメントお願いします。

来歴などは「このブログの説明」をお読みください。
前の7件 | -

クライマックスについて考える [テラサガ関連]


最大のネタばれになるので、以下、リンク先から読む形式にしようと思います。


---------------------

ネタばれを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

バレットジャーナル楽しいです [他]

まだ数日ですが、私にはとても合っていると感じるバレットジャーナル。
物を書くのが好き、記録をつけるのが好き、文房具が好き、この辺がポイントかな。多分。

なんか英語のが好きなので、タイトルや項目も英語を使っています。
でも単語はあまり知らないのでよく調べます。
調べた単語を書きこむページもあるので、書きこむたびに何度も見返して、覚え直している感じ。
調べただけでほったらかしているとすぐに忘れるので、ノートに書いて見直すのってすごくいいと思います。

Habit tracker(習慣トラッカー)ですが、色を塗って習慣化するのもいいですし、自分を把握するためにもとてもいいですね。
自分にとって難しいお題ではなく、「いつも見て見ぬふりしてたちょっとしたこと」にするのがオススメ。笑
私は今のところ(まだ五日目だけど~w)、ストレッチとかのエクササイズをしようと思う動機づけ、また、目についた小さなことを見逃さないようにするのに、とても役立っています。
一日一個、なんかするだけ……例えば、トイレットペーパーの芯を捨てるとか、ゴミ箱を空にするとか、食卓の上の物を片づけるとか、床に落ちてるものを拾うとか、ほんとに小さな事ですが、それだけで色塗れるので、モチベ上がりますね~。


ページの作り方についてなんですが、これが悩ましいですね=楽しいですね。笑

私の場合、Weeklyはなしです。
Monthlyは、Trackerとしても使うので、カレンダー型より羅列。
Habit trackerは見開きページを横に使うか、ノートを横にして作る人が多いようなのですが、縦型でやればいいんじゃね? と思ってます。
書いてみて、写真を載せたいな。
ノートの向きを変えない方が見やすくて好きですねえ。
体重グラフは折れ線グラフにしているのですが、やはりこれは横型でないと……なので見開きを横に使っています。

カリグラフィとか、デザイン面もやりたいけど……まあそれはぼちぼちで……てへ。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

バレットジャーナルを始めました [他]

2019/9/18、バレットジャーナルという手帳術を知り、19日から恐る恐る始めてみました。

うっかり者の私。
家族五人の予定や色々なことを覚えていられず、「お母さん今日あれなんだけど。こないだ言ったよね」「えっそうだっけ、忘れてたごめーん!」など日常茶飯事。
家事も、何をどれくらいの頻度でやる必要があるのか良く分からないし、頭では分かってても、前にやったのがいつかとか、自分のやったことも把握できてない。
怠け者でもあるので、「まあ、いっか」が口癖で、色々なことを見て見ぬふり。

いかん。このままではいかん。

やるべきことを把握して、書いて、実行して、できているかをチェックして、また次の予定を立てる……いわゆるPDCAがとても難しい。項目が多岐にわたるし。
Plan 予定を立てる
Do 実行する
Check 結果を把握する
Action 次の行動に移す

今年は手帳をなくしてしまって(なくす? 普通)、Googleカレンダーに頼ってたけどやっぱりアナログの手帳好きだし。お知らせ(アラーム)機能は便利だけど自分の手で書く方が覚える気がするし。
あーでも手帳は、書いても見ないと駄目だしなあ、なんて思っていたんです。

そんな私が出会ったのがバレットジャーナル。
記号と箇条書きで、早く、思考をまとめる手帳術、とでもいうのかな。
画像検索すると、アナログ文房具好きさんやイラストレーターさんですかって人たちが美麗な手帳をたくさん公開していてめまいがするほどですが、本来はタスク管理が苦手な人が考えた、ごくシンプルで、簡単にできる、手帳の作り方、なんですよね。

私のやり方で、解説してみようと思います。
まあ私のことなんで、いつものごとく長文になりますごめんなさい……ですが、なるべく読みやすく、分かりやすく書いてみたいと思います。
誰かのためにという気持ちで書いているのですが、実際には自分自身が書くことで思考を整理するためです。笑

------------------------

手帳ってたくさん売られているじゃないですか。

マンスリー? ウィークリー? 見開き二週間?
縦型、横型、バーチカル?
ノートがあるのがいいとか、破れるページがあると便利だとか……考え出すとキリがありません。

でも。

自分にピッタリ合った、すべてが書ける手帳、って、ないんですよね。
「これはかなり近い……! でもデザインが~!」とか、「このサイズ、この色、この手触り、ばっちりだ! ああでも中の紙と色使いが残念!><」とか、とにかく完璧なものってありません。

だから、作ろう。
要は、そういうことです。笑
私の信条は「ないものは作る」だし、「自分で自分にオーダーメイド」なので、作るのは大好きです。

……でも! ここに一つ落とし穴!


デザインなどにこだわりすぎると、根本的な目標である「タスク管理」がおろそかになります。
あくまでシンプルに、簡単に、が前提ですね。忘れない。メモメモ。笑

------------------------

まず必要なのは、ノート。

5mm感覚で薄くドットがついているものか、薄い線で方眼が入っているものが便利です。
ページ数が振ってあるとさらによし。
私はIndex(目次)をつけたい人なので、書いてあるものの方が便利です。
ページ数やサイズはお好きなものを。
これですら、完璧に自分の好きなもの、は、ない……。
ルーズリーフにするのがいいのかなとも思ったけど、やっぱりノートが好き。うーん、難しいね!


次に必要なのが、ペン。

私はuni-ballのSignoというボールペンが好きで、0.38という細いものを使っています。
まあなんでもいいですよ。シャーペンでもいいし。
色ペンとかもあると飾れていいけど、それは後回しね!


------------------------

バレットジャーナルにはいくつかルールがあり、やっていくうちに自分に合うように変えていいと思うんだけど、とりあえずご紹介。
※以下は「私の理解」であって、公式ではないです。

1)目次を作る
ノートに、思いついた順に書いていくし、ページを作っていくので、あとで「あれはどこに書いたんだっけ」が分からなくなる。でもその、思いついた端から書いていく、というのが楽でいいので、最初にページを割り振ったりしない方がいいと思うの。だから、目次ページを作って、新しいページを作ったら「18-19 調べた英単語」「23-26 旅行記録」みたいに、目次に書き加えていくのがいいようです。

2)普通の手帳みたいなページを作る
普通の手帳って、年間スケジュールのページがあったり、月間があったり、週間があったり(見開き一週間だったり、二週間だったり)……スケジュールを書き込むようになってますよね。
それらの中で、自分が好きなのはどういうのなのか、を吟味し、作ります。
公式では「年間(長期的)」「月間」「デイリー(今日のこと)」があるみたい。
デイリーを見開き一週間であらかじめ作りたい人もいるでしょうし、一日終わったら線を引いて次の日のことを書いていって、ページが埋まるまでの日数は流動的、なんて人もいるみたい。
これの構成が、本当に人それぞれみたいです。考えるのも楽しい♪

3)箇条書きと記号
「早く、簡単に」が基本ルールなので、やるべきこと(タスク)は箇条書きがいいみたい。
それはもうほんとに個人的なものだし、それぞれすぎて例が出せないくらい。
「英単語10個書く」「買い物に行く」「17:00までに親に電話」「子どもに小遣い渡す」「友だちの誕生日プレゼント用意」とかまあとにかく千差万別。
何でもかんでも箇条書きにすると、どれがなんだか分かりにくいから、記号をつけます。これも、自分の分かりやすいように、でいいと思う。
例えば……
終わったことにはチェックマークをつける。
今日できなかったから明日の予定に入れる場合は「>」って書く。
もうやらないってことは線で消す。
家のことと会社のことで色分けする、とかもある。

なんでもいいけど、自分で決めたルールを忘れないようにメモっておくといいです。
それも「鍵(Key)」とか名前をつけて、ページを作り、目次に「6 Key」って追加ね。笑
二冊目からは、きっとノートの最初にKeyのページを作るようになるのでしょう。

4)好きなページを作る
手帳は基本的に予定の管理ですが、これは自由なノートなので好きに作っていい。
アイディアは色々ありますが、こんなページを作ってもいいかなと私が思ったものを羅列してみましょう。
・叶えたいこと(買いたい本、見たい映画、行きたい場所)
・嬉しかったこと、がんばったこと
・リズム把握(排便、生理、睡眠、食事、歯磨き、髪を洗った、気分……なんでも)
・デート記録、プレゼント記録、旅行の記録
・献立考えるメモ、食べたものリスト
・体重グラフ
・やったことの記録(頻度などを把握するため)

------------------------

本家本元のバレットジャーナルだと、以下のページがあるようです。
Index 目次
Future log 長期的な予定(半年~一年くらい)
Monthly 毎月の予定(一ヶ月ごとに新しいページを作る)
Daily その一日のこと(一日一ページでも、半ページでも、見開き一週間でも、お好きなように)

Keyのページもないし、ごくシンプルですね。基本はこれだけでOKです。
その他、作っている人が多いページもあとでご紹介します。

今、私はこうしてます、というのを公開。

1p 表紙&Key(記号と色分けを記録しておく)
2-5p 目次
6-9p 年間予定(学校行事とかかなり先まで分かってる予定もあるので一年分)
10-11p Monthly 今月の予定とやろうと思ってること
12-13 Daily 一日のやるべきこと、記録(見開きで何日までいくか未定)

で、もうあとは思いつくがままにページを作って目次に追加しています。笑

子供にやらせること(手紙出す、学校の準備、弁当箱洗う……など)
月間(10月分)
体重グラフ
良かったこと
調べた英単語(すぐ忘れちゃうんで……)
習慣トラッカー

順番も何もないですね~。
でもいいの。
目標は「綺麗な手帳を作る」ではなく、「自分で自分を管理できる人になる」ですから。

------------------------

習慣トラッカーというのが出てきましたが、これはほとんどの人が作っているページだそうです。
一ヶ月毎日やりたいことを記録していって、出来るようになる、みたいなことですが、これ結構難しいやつです。
1-31のますめを作って、やったら色を塗るとかでチェックして、埋まったらそれだけやった、ってことなんですけど、やりたくない項目があんまりたくさんあると、まあ出来ないよねww
挑戦して辛かったって人によると、そもそもそのページを開きたくなくなるって。そりゃそうだよね、やってないし色塗れないし見たくないよね。(^-^;)

私の場合は、「頻度の把握」が目標です。
つまりですね。
「私、台床の床の雑巾がけってどのくらいの頻度でやってるんだろう」
これを知るわけね。お恥ずかしいですが。

理想はね。
「今日も出来た。毎日やって偉い、私!」ですけども。
一ヶ月終わって、見直してみて、「へえ、三~四日に一回は拭いてるんだ。割とやるじゃん、私♡」ってなればもう十分。笑
現実的には「あ、もう一週間もやってないや。明日はやろっかな」とかだろうねw でもそれが、軽い動機付けになるかなって。
「あーもう何日やってないかも分からない、前にやったのいつ……考えるだけでオソロシイ! いやもうもはや考えるのをやめた、知らんそんなことは!!(自暴自棄)」とかって事態を防ぎたいw

そういうことですね。
把握するのって大事じゃん。私、苦手なので。把握できなきゃ管理も出来ないもんね。
理想は高すぎるけど、目標は小さめに設定して、少ーーーしずつ、進んでいければいいかなと思う次第です。


この「習慣づけ」のやり方がまた千差万別で、ネットで見ても、どうにも参考にならないんですよねー。
デザインは素敵なのがいっぱいあるんだけどさ、自分に合った項目とか、どのページにどう書くかとか……研究が必要です。

とにかく!!!
形にとらわれず、自分にとって何が必要なのかを見極める、ということを目標に、色々考えていこうと思います!

で。
私の「今」はこんな感じです。何かの参考になれば。

【家事】
 弁当作った(私がんばったなって後で思いたい)
 シンクを空にした(チェックしたいがためにがんばれそう)
 洗濯機回した(頻度把握)
 乾燥機回した(頻度把握)
 たたんだ(頻度把握)
 アイロンかけた(頻度把握)
 床のものを拾った(チェックしたいがためにがんばれそう)
 布巾を黒くした(雑巾がけ。頻度把握)
 シーツ洗い(頻度把握)
 布団干し(頻度把握)
 家計簿つけた(頻度把握)
 夕食を作った(外食をしなかった、でもいい。がんばったなあって後で思いたい)
 見て見ぬふりをしなかった(なんか一つでも。チェックしたいがためにがんばれる)
【健康】チェックしたいがためにがんばれそう。
 足パカ(両足を上げて、開いたり閉じたりするエクササイズ。30回)
 腿上げ(片足ずつ交互に腿の筋肉を使って上げるエクササイズ。30回ずつ)
 スクワット(10回)
 5minストレッチ(3分にしとけば良かったかもしれないと既に思ってる)
 5min腹筋(上に同じ。かなり頑張らないと無理)
 30min walking(がんばらないやつ。一週間に一度できたら自分を褒めてあげたい)
【その他】
 執筆のためにPCの前に座った(趣味をちゃんとやりたいので作った項目。出来なくてもまあいいけど)
 よかったことを書く(辛い時に見返していいことたくさんあったなって思いたいから作ったページだけど、書くの忘れそうだから毎日書けたらいいなと思って、書いたらチェックしたい。どのくらいできるかまったく謎)
 要らないものを一つ捨てた(断捨離。一日一個、何でもいいから)

ちょっと項目多いかなあとも思うんだけど、基本的に私は記録魔なので。
さらに、このほかにも毎日記録したいことがあるのですが、それは私、マンスリー(月間スケジュール)に記録していく形がいいかなあと思っております。

 天気(いらないかしら……)
 最高気温/最低気温(いらないかしら……)
 排便・生理・えっち

下の三つはね、自分の体の健康のために書いておきたい項目で、そして忘れがちでもある項目です。
病院で聞かれるんだけど、いつも「えっと~……」ってなるから、書いておこうと思って!
これは日付の横にでも小さく点を打っておけばいいかと思います。人に見られたくないねー。笑

------------------------
デザインについて。

最後の最後に、見た目についてなんですけども。
画像検索するとホントめげるから、薄目で見ることをお勧めしますwww

私も、絵が描けたらなあ……デザインセンスとか色センスとか技術も知識もなーんもないからなあ……そういう事出来る人が羨ましいです。
ほんとに、ずっと羨ましい人生だった。

というわけで、デザインとか私には何も語れません!(爆発する絵文字)
私には字しか書けないのよ……。

なんか有名らしい(?)、そこらで売ってるから簡単に手に入る(と思われる)色ペンを買い、ちょっと線を引くときに使ってみる。
私がしていることはなんとこれだけです!ww

あ、その色ペンはですね。
えー……マイルドライナーブラッシュって書いてある。次女も持ってたw
6色買って、ページのタイトルの色分けに使ってみたり、家族それぞれに色を振り分けて、細い方で書き分けてみたりもしてます(一応)。

こういうのでーす! って画像を出すのが一番分かりやすいと思うのですが、手帳は内容がごく個人的なことですので難しいですよね。
なんとなーくですが、こんな感じ……というだけ、載せておきます。

Collage 2019-09-20 10_30_50.jpg
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

再開! [テラサガ関連]

夏の間、執筆が途切れていましたが、本日より再開です。
(良かった、すぐ再開できて)

先日タヌさんと会って、話せて、また新たな一歩を刻めそうです。
墓標編は試行錯誤で四苦八苦で七転び八起きで一進一退で(もういい)なかなか難しいのですが、がんばりたいです。気力があるのは素晴らしい事です。そして健康だということも。本当にありがたい事ですね!
睡眠時間はやや足りていませんが、踏ん張りたいと思います。
後一ヶ月ちょっとで十月が終わります。それまでに完成させたいんですよね。やっぱり締め切りがあるのっていいことだわ。

墓標編。
今までは三人称で来ましたが、エイル視点の描写を増やしていこうかな、と。
主役がぼんやりしてた(あえて、絞ってなかったというのもある)けど、最後までそれだとどうも上手くいかないかもと思って。
「ただの村人」が好きなので、クリフとクレオにしたいとこなんですが、二人いると結局絞りきれないし、どちらかは選べません……。
シキは子供たち三人と比べると主役側ではない人なので、そうするとやはりエイルかと。

エイル、がんばれ。
君の成長を見せておくれ。

……ってこれ、三日前にも同じようなこと書いてた。もう忘れたのか自分!(驚愕)
やだもう。おばちゃん困っちゃうわ。
とにかく書きましょう。
あと三時間!

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

夏が終わり…… [テラサガ関連]

仕事という現実に忙殺される三週間が終わったか終わらないかの内に、身内が倒れると事態が発生し、目まぐるしい夏の終わりを過ごし、気づいたら秋風が吹くようになってました。
え、いつ夏が終わったの?

そんな中、相棒のタヌと「みんなのミュシャ展」を見に行くことが出来て、ようやくこの世界に戻ってこられた感じがしています。
ミュシャ展のあと、ロイホで五時間ほどしゃべり倒し、解決の糸口が見えたように思います。
早速今から書きたいくらいですが、連休なので家族モードで集中するのは難しいです。残念。
明日は少し時間が取れる? かもしれません。
なんとかPCに向かう時間を取れるといいな。

終盤、人数が多くなりすぎて、上手く書けなくて悩んでて。
視点をエイルに集中させることにしました。
やっぱ主役はエイルかな、と。双子でもあるんですけど、シキではないな、と。
いえもちろん、シキ始め、キャラ全員に深い愛情があるのですが、そこは作者の愛関係なく、きちんと作品としてめりはりをつけるべきだし、読みやすくなるし、ということで。

あー100のお題もちゃんと書きたい話がたくさんあるなあ。
エイクスとエイル母の結婚を絡めた刀匠関連の話とか。
シキが捕らわれている過去の恋愛話とか。
勇者マイオスの話とか。
砂の城で出てきた女の子と教団のおじさまの恋愛話とか。
リュークとヴィトの話とか。
あーいっぱいあるですねえ。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Hawaii 2019 [旅行]

長女が三歳、次女が一歳半だった2008年、ハワイへ行ったらハマりました。笑
それから2016年まで、計8回(息子が生まれたばかりの年を除く)。
でも2017年と2018年は娘二人が中学受験ということもあり、泣く泣く取りやめ。
中学生になると、学校も部活もなかなか休めません。ハワイはもう行けないかねえと言いつつ、今年のGWは御代替わりで10連休だったので、次女の友だちが住むプラハへ弾丸旅行。
でもでもやっぱりハワイ……でも無理だよね……そうだね、またそのうち……いつか……。

……って。
ちょっと待って。

「またいつか」なんて言っていたら駄目だわ。
本当に行きたいなら、行こうと決めて行くしかないんだ。

そうだ、ハワイ行こう!

敢然と(?)立ち上がった夫と二人、長女のアメリカ語学研修もあった今年の出費がすごいことになっているにも関わらず、ハワイ旅行をぶち上げました。

■メンバー
夫。最近、命の大事さを痛感した48歳。いのちだいじに。
妻。我がままだけど家族を愛する41歳。めいれいさせろ。
長女。勉強がんばる中学二年生。バッチリがんばれ。
次女。心優しき野生児の中学一年生。いろいろやろうぜ。
長男。自由奔放で可愛らしき小学三年生。ガンガンいこうぜ。
妻の母。まごうことなきお姫様。元祖めいれいさせろ。

■予定
文化祭の振り替え休日と開校記念日を駆使して、2~3日のお休みで乗り切る九月末。
そのため、娘二人は四日で帰ってしまいます。長女はアメリカも行ったし、二人でなら飛行機+電車で家まで帰れるはず。
行き先はハワイ島に。キングスランド、気になってました♪
半日、国内線でワイキキへ行きます。夫と息子はカタマランヨットに、私と母はアクアネイルズに。
どんなデザインにしようかな。
ちなみに今までのデザインはこれ。
androidapp/199308160627211342-444846977.png androidapp/199307160627211346-535262445.png
↑三回目

androidapp/83469150608174426-515048264.png androidapp/834701506081744182097669314.png
↑二回目

20140706-001.jpg
20140706-002.jpg
↑初めて

モンステラ、水面、ラインアート……今回は秋だから、ちょっと大人っぽいシックなのもいいかな? 悩みます。
ブルーの水面だといかにも夏! だから、夕焼けの水面とかどうだろうか?! それに黒のモンステ合わせたら秋っぽくない? まあ三回目のデザインとかぶるけど、好きなんだよなーハワイの夕焼け……。

■持ち物
だいぶこなれてきましたねえ。
今までの記事を読み返しつつ、ざっとまとめてみます。
印刷して使うチェックリストは別に作ったんですが、個人的なことも書いているのでそちらは転載できません。

・機内
私はTシャツ、羽織りもの、ロンスカ、サンダルです。
寒さよけに靴下をハンドバッグに入れています。しめつけないふわふわのがおすすめ。100均とかで売ってる。
アイマスク、イヤフォンは必需品。
暇つぶし用にカード、本、雑誌、折り紙などあるといいです。はさみは機内NGですので注意。取り上げられて捨てられます。
機内のビデオプログラムやゲームも、ハマればいい暇つぶしになりますが、夜に行くのでできれば寝てほしい~。
耳抜きが苦手な子用に雨やラムネ、グミなどがあるといです。

・ハワイでの服装
ホルターネックかTシャツに短パン。
クーラー効いているところでは薄手の羽織りかカーディガンを。
夫はアロハと短パンですね。
しゃれたレストランに行くわけでもありませんが、お店では長いパンツの方がいいので、スラックスも一本。靴下と革靴も持っていくのかな。
子どもたちはTシャツに短パンでずっとOKですね。店内などは寒いこともあるので、やはり羽織れるものを一枚は入れましょう。
水着は二枚ある方がいいですね。
水中眼鏡と、泳ぎがいまいちな小学生は腕浮き輪を。向こうのABCで2$くらいで売ってますけど。

・そのほかの持ち物
公文など、毎日やる勉強のものも持っていきます。筆記用具を忘れずに。
はさみとセロテープもあると、息子は工作出来て喜びます。
ビーチでは、ビーチマットを使うので、空気ポンプ忘れると大変です。
濡れたものや汚れたもの、食べかけのおやつなどを入れるジップロックは重要。
母は、身長が155くらいなんですが、向こうの台所は高くて調理しにくいらしく、ヒールの高いサンダルが必要と言ってますね。163cmの私はそこまで気になりませんが、確かに高いサンダルのが多少は楽かも。
折り畳みのクーラーボックスと保冷剤があるとビーチやプールサイドで便利です。

・食事について
コンドミニアムというと、食事を作るなんてめんどくさいと言われることもありますが、たいしたことしてません。
朝ごはんはパンと果物でいいし、昼はサンドイッチでいいし、夜は牛肉焼くだけだし、ご飯も炊けるし、めっちゃ簡単。安く済むし、くつろげるし、言う事ありません。
子どもらはいつもと同じおにぎりが食べられるのが安心だし。
水1ガロン買って麦茶パック2~3個つっこんどけば麦茶も常備。

小さなオリーブオイル、しょうゆ、砂糖、酢。
これらがあると便利。ドレッシングもすぐ作れます。
塩と胡椒はセットになっているものが売ってます。小さいの。
油とかバターは小さいのないので持っていきましょう。醤油はあるんだけど、キッコーマンなんだよなー。いつものやつを持っていきますw
グラニュー糖もないので、紅茶に入れたい私はリプトンのティーバッグと一緒に持っていってます。
海苔、ふりかけ類もあるといいですね。
カレールウあると向こうでも手軽にカレー作れていいです。
インスタント味噌汁、カップ麺もあると楽~。
パンケーキミックス買ったんだけど、かけるシロップがなくて、そのままでもバターだけでも美味しいんだけど、使い切りのシロップとかあったら良かったねえなんて話してました。
ココナッツシロップを買って、残りは持って帰ってもいいですね。

あ、あとね、小さいスプーンがあると便利です。
なんかしらんけど向こうのスプーン大きいんです。すべてが大きい……。
子どもの口サイズのものってないのか?w
サーティーワンのスプーンを取っておいてあるので、それをティースプーン代わりにしますw


とまあ、こんなところかな。
娘たちは短い滞在だし、母も年を取ったし、慣れてるワイキキじゃないし、やや不安要素もありますが、とにかくハワイに行きたいんです。行かないと死ぬ(大袈裟)。行かせてくれてありがとう、こーさん。愛してる。みんなが楽しめますように。
Aloha!
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

家計の話 [家]

夏休み。
ゴロゴロとスマホいじってるだけでは良くない。何かできること……と、思いついたのが家計の話です。
有難いことに切羽詰まっているわけではありませんが、一度、全体を俯瞰したいなと思って。

ちなみに、PAGEMの「らくらくかけいぼ」というのを使い始めて三年目。
DSC_0881.JPG

うっかりなくせにどこか細かい私は、費目分けに悩む日々。
ストッキングって衣服? 日用品? とか、どっちかに決めちゃえばいいのに、毎回うだうだ。その時々で違う方に入れちゃったり。
あと税金や保険、学費など大きなものは夫に任せていて、彼はちゃんとしてくれているから安心なんですが、私が分かってないのも良くないかなとか思って、せっかくの機会なので、ちゃんと把握しよう! と心に決めました。

最初に家族構成を書いておきます。これ次第で全然違いますのでね。

【家族構成】
   ・40代後半の夫(自営業でもサラリーマンでもないけど給料制ではある)
   ・40代前半の妻(専業)
   ・中学生の子二人
   ・小学生の子一人

子ども三人のデータって少なくて。実は7.6%しかいないって説もあるようです。ってまあネットでどっかに書いてあっただけだから信用度低いけど。

【費目】
あまり多くても面倒なので、まとめるところはまとめてみました。
   ・住居費
   ・食費&日用品費
   ・水道&光熱費
   ・通信費&交通費
   ・被服&美容費
   ・教育費
   ・保険&医療費
   ・趣味&娯楽費
   ・交際費
   ・その他

何がどれに入るか、この際全部決めちゃおう! と思いまして。
長くなりますが、一番上から何が含まれるか書き出してみようと思います。
あくまでうちの場合はこうしている、ということです。

【費目内訳】
住居費
  ローン返済、修繕費(賃貸なら家賃や共益費)
食費&日用品費
  食材、外食、嗜好品(アイスやタピオカ、お菓子など)、友だちとランチは交際費じゃなく外食ということにしてみました。
水道&光熱費
  水道、電気、ガス。
通信費&交通費
  固定電話、携帯電話、ネット、NHK、新聞、郵便、定期、チャージ、バス、タクシー、コインパーキング、新幹線(帰省など)。
被服&美容費
  洋服、下着、靴、クリーニング、美容院、化粧品(滅多に買わないけど~)。
教育費
  学費、教材費、給食費、文具、学用品、習い事、部活。
保険&医療費
  保険は生命保険、車両の任意保険など。診察、治療、薬などの医療費はもちろん。保健用品(マスク、絆創膏、日焼け止め、ハンドクリーム、サプリなど)もここに含めました。
趣味&娯楽費
  大人の習い事、書籍類(教育か悩んだけど教養費ということでこちらに)、趣味の手芸や工作の材料。子どもへのこづかい、お年玉もここにしました。あと、レジャー費。旅行代ですね。
交際費
  歓送迎会。忘年会、新年会。同窓会。親戚へのお年玉や友だちへのプレゼント。
その他
  冠婚葬祭は交際費か悩みましたが、突発的ということでこちらに。子どもの誕生日プレゼント、クリスマスのもの、家電や家具の故障による修理や買い替え、二年に一度の車検、など。

車はありますが、車関連費という項目は作りませんでした。
ガソリン代は交通費、車検は特別費、保険は保険費という風に振り分けたからです(現在ローン返済はありません)。
小遣い、交際費、特別費なんかの区分けが人によって違うので、悩みました。
うちの場合、大人の小遣いはなく、趣味&娯楽費として計上しています。なので、子どもの小遣いもここに入れることにしました。必要なものは親が買う、小遣いは遊興費、ということで。
子どもの小遣いも制度とか金額とか悩みますよねー! ですがまあその話はまた別の機会にw
あ、悩んでいたストッキングですが(笑)、あれは衣服に含めることにします。今、決めました!(どうでもいい)
そうだ。この他に税金がありますね。住民税、固定資産税、自動車税……。



はい、次ー!

理想的な家計ってどんなの?

これがねえ。ネットを徘徊して探したんですが、なかなか難しい。
何しろ条件によってかなり違いがあるわけです。

世帯収入の違い。もちろんこれが一番の違いです。年齢も関係してきますね。
都市かどうか。家賃や車関連で違いが出ますね。
世帯人数。子どもの年齢によっても違います。先ほども書きましたが、子ども三人ってのがまず少ない。

でも有名なのは横山光昭さんという人の「理想の割合」ってやつみたいです。
もちろん、上に書いた条件によって違いますから、一番近いあたりを探ります。
また、別のFPの方(竹国さんという人だったかな?)の、理想の割合なんかも見つかりました。

それとは違う側面からですが、世帯主が40代で、世帯人数が2人以上の家計データという統計も見つかりました。多分、総務省統計局の家計データってやつです。
参考URLは以下になります。詳しいけど……さすがだけど……全部見るのは辛い~。分析したまとめが欲しいです。(^-^;)
https://www.stat.go.jp/data/kakei/longtime/index.html

実際はこんなもんです、っていう五人家族の家計も2つほど見つけたので、理想の割合と合わせて4つのデータを見比べてみることにしました。
以下の図を見ると、理想と現実でかなり差があるのが分かります。

家計の理想の割合比較図.jpg

住居費は25%というのが理想だそうですが、実際には持ち家の人がローンを払い終えていたり、会社から補助が出ていたりで、10%にも満たないというのが平均です。へえ~。

食費と日用品費も隔たりがあります。
住居費の分がこちらに回されているんでしょうか。食費はあまり削るのも良くないと思いますが、外食の回数や、総菜や嗜好品を買う頻度が高すぎるのもあまり良くないですよね。

通信や交通に関しては、住む地域や働き方によってまちまちだと思うので幅があって当然のところかなと思います。

教育費も、子どもの有無、年齢、教育方針、地域差など、かなり変わってきますね。

【費目割合のまとめ】
・住居費……25%という説もあるが実際の平均は6%くらい(!)
・食費&日用品費……17~19%が理想らしいが、実際には27~30%(!)
・水道&光熱費……4~7%くらい。
・通信費&交通費……地域差もあるのか、振り幅大きめ。6~14%くらい。
・被服&美容費……3~5%くらい。
・教育費……教育方針や諸事情により7~17%と幅がある。
・保険&医療費……何を含めるかにもよるが2~6%くらい。
・趣味&娯楽費……これも含める範囲によるが9~14%くらい。
・交際費……2%が理想のようだが実際は7%くらいのよう。
・その他……小遣い、特別費のほか貯蓄も含まれるが、10~16%くらい。


……さて。

データとまとめをじっくりと眺めつつ、自分の家のことを考えます。
家、車、教育、あたりが大きく変動するあたりですね。

あまり細かく言うとアレなので省きますが、とりあえずうちの場合……
【安い】住居費、交通費、通信費、医療費、美容費
【高い】食費、教育費
【めっちゃめっちゃ高いww】趣味&娯楽費
……という感じで調整して、こんなもんかな? という割合を出しました。

子どもが小さい内(一番上が小学生の内)はとにかく家族での思い出作りを最優先しました。中学になってもなるべくそうしたいけど。
だんだん子どもも離れていきますし、教育費がかさんでくるのでレジャーばかりにお金を割くわけにもいきません。
なので、レジャー費を含む趣味&娯楽費がめちゃ高設定なんです。


【理想の割合になっているか確認する】

実際の家計簿(2年半分くらい)と首っ引きで、何にいくら使っているかを調べました。
もちろん、ざっとです、ざーっと。
費目違いもあるし、まとめちゃってるのもあるし、細かい金額言い出すと何日もかかるので、厳密には到底無理ですからね。

年額のものは12で割る。
月額のものは毎月の金額を足して年額にしてから12で割る。
1年に数回かかったものは1年分全部を足してから12で割る。

……という作業を地道に繰り返します。疲れたー。

で、費目ごとに出た月額を、手取り収入額で割ると割合が出ます。
(この時、手取り月収にボーナスや児童手当を含まなければその分はまるっと浮きます。全部入れて計算してもいいけど、うちはボーナスを省いて、給料のみで計算してみました~)

例:
食費が月平均で7万だった。
手取り25万の場合、7÷25=0.28→28%
手取り35万の場合、7÷35=0.2→20%
手取り40万の場合、7÷40=0.175→17.5%

食費は20%前後くらいがいいと思うので、
手取り25万なら5万、35万なら7万、40万なら8万くらいまでいっても良さそうです。

別の考え方としては、人数×1万+1万まで、というのもあるそうです。
世帯が2人なら3万まで、3人なら4万まで、4人なら5万まで、5人なら6万まで……ということですね。
そう考えると、世帯収入が多いからと言って、それに合わせて食費をどんどん上げていくのも、ちょっともったいない感じがしますね。


閑話休題。

そんな風にして、実際にかかったお金を、費目別に、手取り金額で割っていって(Excelさまさまです)、%を出します。
その%をすべて足します。

80%になった→残りの20%が余ってる→貯金できてる計算です。
100%になった→収入を使い切ってることになりますね。その他の項目に貯蓄が入ってるならその分だけ貯金できてます。
110%になった→10%の赤字です。

うちの場合は……大体、100%でした。
毎月の貯金もその他費に含まれていますが、給料だけで計算したので、ボーナス分はまるまる貯金できている計算になりました♪
今のところはやっぱりこんなもんでいいんだなあと納得できました。良かった!

以上、長いけど書いて良かったです。
(まずいないだろうけど)読んでくれた方ありがとう。何かの参考になれば嬉しいです。^^



追記。

すみません。もう十分長すぎる記事なんですが、さらに付け加えます。
費目なんですが、固定費と変動費に分けるというのはよく聞きますね。
横山さんによると、4つのグループに分けられるんだそうです。

①毎月定額かかるもの
②毎月変動でかかるもの
③年に数回かかるもの
④それ以外で削れないもの

節約するときは、①から順に考えた方がいいんだそうですよ。
ちなみに、どんなものが入るかは以下の通りです。

①毎月定額かかるもの
家賃やローン返済、新聞、NHK、電話代、ネット、習い事、こづかい、月額で払う保険料

②毎月変動でかかるもの
食費、外食、嗜好品、日用品、水道光熱費、交通費、教材、学用品、趣味・娯楽

③年に数回かかるもの
レジャー費、美容院、クリーニング、洋服、交際費、プレゼント、帰省代、冠婚葬祭、家電や家具

④それ以外で削れないもの
学費、医療費、税金、車検、定期代

見直すなら①から、ということでした。勉強になりますね。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の7件 | -